人気ブログランキング |
<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

小春日和
1、2年ぶりにホットケーキを食べた。
バター、はちみつ、バニラアイスをのせて、食す。
久しぶりでうまかった。
(^O^)

いちごとバター、はちみつ、バニラアイスをのせたケーキを一緒に食べたらショートケーキの味がした。

ホットケーキを4枚分食べて腹いっぱい。
タグ:

by arigayas | 2005-03-08 16:29 | 雑記 | Trackback
PentiumIII 733Mhzの話
P2B-F (マザーボート)から、PentiumII400を抜いて
PentiumIII 733Mhzを挿し込んで
ベースクロックを100Mhzから133Mhzにしてパソコンを起動。

ウィンドウズ98は途中までしか起動せず、フリーズ。
Driverを読む段階で落ちたようだった。
セーフモードでは起動した。

以前作っておいた KNOPPIX のCD-Rでは起動した。

Win98 が使えないのは問題なので、ベースクロック (CPU)を
133Mhz (733Mhz) から 124Mhz (682Mhz)にして起動。
Win98が起動した。

でも、急にフリーズ状態になって強制終了するしかなくなる事が多い。
PentiumIIの時は、ほぼなかったのに。(T_T)

ヤフーチャットで相談したところ、
「ベースクロック、メモリ、P2の順番かな?」と助言をもらう。
ベースクロックというのは、ベースクロックを下げるという事。
メモリというのは、256MB+128MBのメモリ構成なので
どちらかのみで起動してみては?と助言をもらったんです。
P2というのは、(あきらめて)PentiumIIに戻してみたら?と助言をもらった。

PentiumIIに戻すつもりは無い。なぜなら、PentiumIIIを買った意味が無くなるからだ。
ベースクロックを下げるしかないかなぁ?
600Mhz以下じゃ買った意味が無くなるしなぁ。

今回買った PentiumIII 733Mhz は、5.5倍の倍率固定でベースクロックが133Mhzで動くように設計されている。
なのでベースクロックが100Mhzの場合、550Mhzになってしまう。

で現在、
タグ:

by arigayas | 2005-03-04 16:25 | パソコン関係 | Trackback
ZooooooooM
http://www.eviltree.de/zoomquilt/zoom.htm

とあるメルマガに紹介されていたサイトのリンクにあったのですが、
おもしろかったので記録に残しておきます。

マウスをドラッグすると動きます。
メビウスだず。

by arigayas | 2005-03-01 18:18 | リンク | Trackback
PentiumIII 733Mhz(S.E.C.C.2)
PentiumIII 733Mhzを中古で買った。

明日、取り付けてみる。
今のパソコンは自作機で、
マザーボードがP2B-F、CPUはPentiumII 400Mhz(S.E.C.C.2)。

店員さんに「オーバークロックでない場合、お客様のパソコンでは、550Mhz出しか動かないのでお勧めしませんよ」と言われたが、
オーバークロックで動かすのも面白そうだと思って買うことにした。
今まで定格でしか動かしていなかった(5年も)ので壊れたら、しょうがないのです。

まぁ今のうちにベンチマークテストをやっておかないとね。

by arigayas | 2005-03-01 18:14 | 買い物 | Trackback(1)