人気ブログランキング |
コンピュータに精通した人のエッセイ
マイミクの方の日記にリンクがあって感動したのでリンク。
中学の卒業式での卒業生に向けての演説原稿?
What You'll Wish You'd Known 和訳

  • 「あきらめるな。」
    この言葉の真意は、士気を失うなってことだ。
  • だからぼくは「夢をあきらめるな」のかわりにこう言おう。「風上をめざせ」
  • 風上をめざすには、賢い人々と、難しい問題を探すことだ。
  • 大人は自分自身に責任を持つということだ。 -略- もっと大事なのは、自分自身に対して知的な責任を取ることだ。
  • 冷静さを失わないことが重要だ。ただゲームを続けるんだ。
  • 最も強い種類の適性とは、ある種の問題に対するどん欲な興味だけれど、そういう興味は後天的に獲得するものが多い。
  • いい仕事をしたいなら、必要なのは見込みのある問題に対する大きな好奇心だ。
  • 素晴らしい仕事をした人は、ぼくらと違った世界を見ていたわけじゃない。ただこの世界の中の、ほんのちょっとした、でも不思議なことがらに気づいただけなんだ。
  • 大きなアイディアが頭に浮かぶようになるには、大きなアイディアを追い求めるんじゃなく、自分が興味を持つことにたくさんの時間を費すことだ。そして頭を柔軟に開いておいて、いつでも大きなアイディアが巣を作れるようにしておくんだ。アインシュタイン、フォード、ベッケンバウアー、みんなこのレシピを使ったんだ。彼らはみな、ピアニストがピアノの鍵盤を知りつくしているのと同じように、自分の仕事を知りつくしていた。だから何かひっかかりがあれば、すぐにそれに気づけるという自信を持っていたんだ。
  • 一番大事なのは、わくわくして取り組むことだ。そうすれば経験から学ぶことができるからだ。
  • 大事なことは、外に出てなにかを為すことだ。黙って座って教えられるのを待つんじゃなく、自分から踏み出して学ぶんだ。


著者はポール・グレアム

結構このエッセイは有名みたいだ。検索したら日本語だけで2万5千件、出てきた。
タグ:

by arigayas | 2006-07-13 20:08 | リンク | Trackback
トラックバックURL : https://arigayas.exblog.jp/tb/5255522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2006年下半期のToDoリスト Win 98SE のチューニング >>