人気ブログランキング |
ヒマなら、WIDE Project School of Internet
図書館で雑誌(Invitation 2005年12月号)を借りたのだが、その雑誌の中で対談していた竹内 宏彰さんが気になったので検索をしたら、
WIDE Projectで特別講演していた紹介ページにヒット!
1時間30分ほどのエンタテイメント・コンテンツ・プロデュース講義をみた。
特別講演の2回中の2回目に気付いたのは、観始めてから、30分ぐらい経ってからだった。_| ̄|○
プロデューサーの仕事の一つに資金集めがある。その資金集めをするには重要なものが3つあってその1つに人脈(他は失念)と言っていたのだが、

講義の最後のディスカッションで学生?からの質問があって「社会人になってすぐの時には資金集めに関係する人脈が全くない学生が人脈を増やすにはどうすれば良いのですか?」に対して、

「(ニ、三十人いる会場)なのに数人しか質問をしない。その数人以外の人はもったいない。この講義などで質問するべき!なぜなら、こういう講義には現役のプロが講義をしている。そういう人に質問をできる度胸が人脈を作る時に必要。なぜなら人脈を作るためにパーティーみたいなのに出席しても、知人や友人(海外なら同じ日本人だけ)としか話さないから、もし、目当ての人物がいたら、こっちから話し掛けないと、向こうからは、何もないからね。そこで相手に何か印象を残せれば、人脈の第1歩はできたし、もし何もなければ、次の人へ行けばいい。」的なことを言っていた。(湾曲した記憶になっていたらすみません。)

最後の人脈の話を聞いて全く人脈がない僕は、心を揺さぶられた気がした。






そんで上記の講義を見終わってから、CSSについて何か言っている抗議は何かないかなと思って検索したら、

http://www.soi.wide.ad.jp/iw2000/
の08のWebのアクセシビリティの講義(2時間35分)がヒットしたので聞いてみた。
いろいろと知らないことがあって、これから、Webサイトを作る時にアクセシビリティ少し気をつけようと思った。

最後に紹介されていたリンクの
W3C - W3Cの仕様書等の文書の日本語訳集
Webコンテンツアクセシビリティガイドライン1.0 勧告を読むべきなのかしら?
それともWebアクセシビリティの本を読んだほうがいいのかな?
(もしおすすめがあれば、教えて下さい。)

by arigayas | 2006-03-23 23:12 | NEWS | Trackback
トラックバックURL : https://arigayas.exblog.jp/tb/4287585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< セミナーにて、[奇妙/気色悪い... 言葉を分類する >>