人気ブログランキング |
Git / GitHub で使う基本的なコマンドメモ
------git command-------------------------------------------------------------
git clone [リポジトリのURL] このコマンドで自分のパソコンにソースコードを持ってくる。GitHubだとURLの最後が.gitになってる。

chcp 65001 コマンドプロンプトの文字コードをUTF-8に変更
git pull origin master GitHubのリポジトリからローカルリポジトリへコピー

 git branch 現在のブランチを確認
 git branch [ブランチ名] 新しいブランチを作成する

 git checkout [ブランチ名] ブランチを切り替える

git status リポジトリの状態を知るのに使う。リポジトリでファイルが追加or更新or削除があったかどうか確認できる。

git add [ファイル名] ローカルリポジトリで指定したファイルを追加or更新があったファイル
git add . ローカルリポジトリでカレントディレクトリで追加or更新があったファイル
git add ローカルリポジトリ全体で追加or更新があったファイル

git commit -m "close #256 コメントを書く" ローカルリポジトリに変更点を記録
git commit -a -m "close #256 Debugモードでビルドできるよう修正"「-a」と「close #256」があるとGitHubではissue番号#256が閉じられる

git push origin master ローカルリポジトリからGitHubのリポジトリへコミット
------------------------------------------------------------------------------

環境はWindows向けです。


by arigayas | 2018-07-17 07:59 | パソコン関係 | Trackback
トラックバックURL : https://arigayas.exblog.jp/tb/28474811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2018年10月からのアニメ 2018年7月からのアニメ >>