人気ブログランキング |
Lenovo Service Bridge を アンイストールしたのだが
サブパソコンとしてThinkPad X201 Tablet (Windows 7)を使っているんですが、Twitter か何かで
レノボ製品にインストールされている Lenovo Service Bridge は良くないソフトという記事か何かを見た気がしたので、
アンインストールしたら、パソコンの起動時に「アプリを開始できません」みたいなエラーダイアログボックスが出て[詳細]ボタンを押すと
以下のような文字列を含むエラーが出ていた。
Lenovo%20Service%20Bridge.appref-ms

これがパソコン起動時に毎回出るのが邪魔くさく感じたので、
Lenovo%20Service%20Bridge.appref-ms
で検索してみたら、
英語のサイトに「タスクスケジューラにLenovo Service Bridgeがパソコンの起動時に立ち上がるように設定してあるよ」っぽいことがあったので
タスクスケジューラ「スタートボタン→コンピュータを右クリック→管理→タスクスケジューラ or [ファイル名を指定して実行] に「taskschd.msc」と入れてOKを押す」を起動して、
Lenovo の中にある Lenovo Service Bridge の中にあるタスクを右クリックして削除を選択して
Lenovo Service Bridge を アンイストールしたのだが_b0003577_14391132.png
OKしたら、タスクが消えて、
Lenovo Service Bridge を アンイストールしたのだが_b0003577_14454642.png

起動時にエラーダイアログが出なくなりました。


2017年1月2日、Twitterで友人から「Lenovo Service Engine と間違えてない?」と指摘を受けましたが、
恐らく勘違いで Lenovo Service Bridge をアンインストールしたので参考にしてください。



by arigayas | 2016-05-31 15:00 | パソコン関係 | Trackback
トラックバックURL : https://arigayas.exblog.jp/tb/25861405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 家のネット回線(J:COM)が... キヤノンの複合機[ PIXUS... >>