すっとこどっこい
すっとこどっこい
すっとこどっこい
すっとこどっこい

谷が揺れている

ずんぐりむっくり
ずんぐりむっくり
ずんぐりむっくり
ずんぐりむっくり

山が歩いている

すっとんきょう
すっとんきょう
すっとんきょう
すっとんきょう

林が走っている

とんちんかん
とんちんかん
とんちんかん
とんちんかん

滝が騒いでいる

てんやわんや
てんやわんや
てんやわんや
てんやわんや

雷が騒いでいる

てんてこまい
てんてこまい
てんてこまい
てんてこまい

雪が鳴いている

しっちゃかめっちゃか
しっちゃかめっちゃか
しっちゃかめっちゃか
しっちゃかめっちゃか

風が止まろうとしている。




2005年04月03日 から書いてやっと完成した。
まぁ、詩人で有名な詩を見れば似たものがあるかもしれないけど。
[PR]

by arigayas | 2006-01-09 15:53 | 物語? | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigayas.exblog.jp/tb/2425494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 分類してみる サムネイルから拡大画像 >>