タグ:Windows 7 ( 27 ) タグの人気記事

[解決済み] Windows 7 から Windows 10 にアップグレードしてみたら起動に時間がメチャクチャかかるようになった。
ThinkPad X201 Tablet を Windows 7 から Windows 10 にアップグレードしてみたら起動に時間がメチャクチャかかるようになったんです。

どれくらいの時間になったかというと、Windows 7 の時では、1分30秒ぐらいだったのが、
Windows 10 を電源を完全に落とした状態や再起動しようものなら、
ログイン画面の前の点がグルグル回っているの画面で普通に20分ぐらいかかってました。(笑えない)

こうなる原因を探るべく検索してみたら、

Windows 10 の起動に時間がかかるみたいな記事(*)を見つけてそこに Windows 7用のドライバがあると遅くなるとあったので
色々ドライバを手動で更新するなど試してみた結果、
数年前にインストールした Dataram 社の RAMDisk 作成ソフト(Dataram RAMDisk Devices : Version 3.5.130.0)を使っていたからでした!
ドライバソフトをアンインストールしたら、まともな時間(1分30秒ぐらい)になりました!

RAMディスクの説明は、Wikipediaを見てくださいw
オイラの使い方としては、ソフトのインストールファイルやインターネットを見ていて、ちょっと一時的に保存したいファイルがあった時に保存するのに使ってます。
再起動すると消えるようにしているのでSSDやHDDの空き容量を圧迫しなくて済む利点があります。

Dataram 社の RAMDisk 作成ソフトの最新バージョン(無料バージョン)は、1GBまでしか、RAMDisk を作成できないし・・・。
これから、RAMDisk 作成ソフトは何を使おうかな。
ImDisk Virtual Disk Driver - 窓の杜ライブラリというのを使うことにしました。

*記事:我が家のWindows10マシン、OS起動速度がいきなり約2倍になる (追記: その後更に早くなる)
[PR]

by arigayas | 2016-07-20 13:05 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
Lenovo Service Bridge を アンイストールしたのだが
サブパソコンとしてThinkPad X201 Tablet (Windows 7)を使っているんですが、Twitter か何かで
レノボ製品にインストールされている Lenovo Service Bridge は良くないソフトという記事か何かを見た気がしたので、
アンインストールしたら、パソコンの起動時に「アプリを開始できません」みたいなエラーダイアログボックスが出て[詳細]ボタンを押すと
以下のような文字列を含むエラーが出ていた。
Lenovo%20Service%20Bridge.appref-ms

これがパソコン起動時に毎回出るのが邪魔くさく感じたので、
Lenovo%20Service%20Bridge.appref-ms
で検索してみたら、
英語のサイトに「タスクスケジューラにLenovo Service Bridgeがパソコンの起動時に立ち上がるように設定してあるよ」っぽいことがあったので
タスクスケジューラ「スタートボタン→コンピュータを右クリック→管理→タスクスケジューラ or [ファイル名を指定して実行] に「taskschd.msc」と入れてOKを押す」を起動して、
Lenovo の中にある Lenovo Service Bridge の中にあるタスクを右クリックして削除を選択して
b0003577_14391132.png
OKしたら、タスクが消えて、
b0003577_14454642.png

起動時にエラーダイアログが出なくなりました。


2017年1月2日、Twitterで友人から「Lenovo Service Engine と間違えてない?」と指摘を受けましたが、
恐らく勘違いで Lenovo Service Bridge をアンインストールしたので参考にしてください。


[PR]

by arigayas | 2016-05-31 15:00 | パソコン関係 | Trackback | Comments(4)
キヤノンの複合機[ PIXUS MG7730 ホワイト ]を購入した。
一通りプリンターの機能を使ってから記事を公開しようと思って書いたので、この記事内での時間は空いてます。


  1. 12年半ぐらい使っている2代目のプリンター[PIXUS 560i (2003年10月発売)]の調子が悪くなって数年経った。
  2. 去年の後半から「廃インク吸収体」がそろそろ限界ですよと印刷時に毎回LEDが点滅するようになって
    毎回、印刷が止まるのが我慢ならなくなった。
  3. 父の確定申告の提出書類の印刷に使うため。
という理由から、新しいのを買うことにした。

昨日(2016年2月15日)、価格コムの PIXUS MG7730の掲示板で特価価格[13999円]の情報を得て、
考えていた予算よりも数千円低かったので早速注文して今朝届いた。
本体+ワンコインあんしん保証パック+代引きで14823円。

箱から PIXUS MG7730 (2015年9月発売の最上位機種)を取り出した後に最初にした事は付属のインクの重さを量ってみた。
(※:ラッピングしている奴とオレンジのカバーを外して計測しました。)

BCI-371(m)、BCI-371(c)、BCI-371(y)、BCI-371(gy)、BCI-371(bk)は全て 22.0g で、
ちょっと大きな BCI-370(pgvbk) は、 34.0~36.0g と値がブレブレで何故か安定しなかった(´Д`)

無線LANで印刷出来るようにするのにちょっと苦労した。
我が家の無線LANは、ただ乗りされないためにネットワーク名(SSID)を秘匿しているんです。
そのため普通にドライバーをインストールして指示通りに設定しようとしても多分無理だろうと思いつつ、
普通にドライバーのインストールに従って最初からインストールしてみたんですが何回やっても、
プリンター自体が見つからないので手動で設定をして何とか印刷出来るようになりました。011.gif



そして時が経ち・・・。



4月下旬に入ってから新しいプリンターでBD-Rにレーベル印刷してみようと思って、
去年4月に買った「らくちんCDラベルメーカー17 Pro」では、印刷可能なプリンターとして選択できるけど、
実際に印刷してみようとすると、
「このデータはダイレクト印刷用にデザインされていますが
選択されているプリンタはダイレクト印刷に対応していません。」と
ダイアログが表示されてダイレクト印刷が出来なくて「詰んだ。」と思ったので、
「らくちんCDラベルメーカー17 Pro」のサポートに「上記のようなエラーが出て印刷できません」的なメールをダメ元で送ってみたら、
らくちんCDラベルメーカー17は、基本的にCanon製プリンタであれば
ご利用は可能です。

ただし、CD/DVDへのダイレクト印刷機能をご利用いただく場合、
Canon製のプリンタに搭載された、「かんたん印刷設定」が、
ご利用環境で正常に動作している必要がございます。

お問い合わせの現象は、ご使用のMG7730で、
「かんたん印刷設定」が有効でないために発生している可能性がございます。

※ダイレクト印刷の機能は、通常印刷の機能とは異なるため、
 通常印刷が正常に動作しても、「かんたん印刷設定」が
 動作しているとは限りません。

大変恐れ入りますが、「かんたん印刷設定」やプリンタの設定の
詳細につきましては、プリンタメーカーにご確認いただきますよう
お願いいたします。

という上記の回答が数日後に来たので「正常に動作している必要がある」と言っている点がヒントになるかも?と考えて、
無線LANを使わずにUSBケーブル接続してドライバーの再インストールをしてみたら上手くいくのではないか?と思い実行することにしました。
ドライバーの再インストールでやったことは、
  1. ドライバーを完全にアンインストール(ググった)。
  2. USB ケーブルをつないでドライバーなど付属ソフトもインストール。
そうしてパソコンを再起動して「らくちんCDラベルメーカー17 Pro」を起動して、
BD-R にレーベル印刷を試みたらレーベル印刷が出来るようになりました!!003.gif




ちなみ話1:PIXUS MG7730 付属ソフトでレーベル印刷をしようとすると

  • 使い勝手が悪すぎてイライラする。
  • 思い通りのレイアウトにできない。

という点で即、付属ソフトをアンインストールしました。




ちなみ話2:「らくちんCDラベルメーカー17 Pro」を買おうと思ったのは、
2代目のプリンターに付属してきたレーベル印刷のソフトの「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」って、
(透過)PNG の扱いがダメダメというか確か非対応だったから。


PNG ファイルをレーベル印刷に使う理由は下記の通り。

  • BD レコーダーに録画したアニメを ほぼ BD-R にダビングしている。
  • その際にレーベル印刷時に使う画像は、テレビアニメの公式サイトのロゴを使っている。
  • アニメの公式サイトのロゴは、透過PNGが普通に使われている。
  • 透過PNGな画像を「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」で印刷するには、
    一旦、画像編集ソフトで変換しないと印刷不可能でした。




そしてまた時が経ち・・・。
↓2016年12月21日追記↓

購入時に付属していたインクが空になったので新しいインク(大容量)のモノと交換になった。
気になったので未開封時(パッケージのフィルムが付いた状態)のインク1色の重さを量ってみた。
BCI-371XL(m)、BCI-371XL(c)、BCI-371XL(y)、BCI-371XL(gy)、BCI-371XL(bk)は全て 27.5g で、
ちょっと大きな BCI-370XL(pgvbk) は、 44.5g だった。

↑2016年12月21日追記↑

[PR]

by arigayas | 2016-05-18 12:13 | 買い物 | Trackback | Comments(0)
[古いパソコンで] RAID1(ミラーリング) したハードディスクを他のパソコンで使う[新パソコンへ]
パソコンを新しくしたというかマザーボードを ASUS M3A78-T (SocketAM2+) から ASRock 990FX Extreme4 (SocketAM3+) に変えた。

構成は
CPUl: Phenom II X4 955 (3.2GHz / 125W版) [そのまま]
メモリ: DDR2 2GB x4 → DDR3 8GB x1
記憶装置: HDD (RAID1: HGST 500GB を 2台) + HDD (サムスン 500GB)
       → Intel SSD 520 シリーズ 180GB + HDD (HGST 2台 + サムスン 1台 / 全て 500GB)
光学ドライブ:Blu-ray、DVD、CD-ROM (それぞれ1台ずつ) [そのまま]
電源:AREA NAKED :: NA500-20A → 玄人志向 KRPW-SS600W/85+ (80PLUS BRONZE 取得)


Intel SSD 180GB に Windows 7 Professional SP1 64bit をクリーンインストール。
8GB もあるので ASRock から RAM ディスクを作ってくれるソフト[ASRock XFast RAM]をダウンロードして 2GB を割り当てた。
いつかメモリを 8GB から 16GB にして RAM ディスクを 8GB にする予定。
Windows 7 のインストール後に旧パソコンに繋いでいたハードディスクを1つずつ繋いで作業した。
なぜ1つずつ繋いで作業したのかと書くと間違ってフォーマットしてデータ消失しないため。

続きを読む
[PR]

by arigayas | 2012-09-16 17:28 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
開発もサポートもとっくに終わったCANON専用のプリントサーバEP100をWindows7で使う備忘録
2015年2月25日現在、
いつだったかの Windows Update のセキュリティアップデートを行ったせいで以下の設定を行っても印刷が出来なくなった模様。



パソコンをクリーンインストールしたので備忘録がてらメモ。
ネットワーク機能が無い普通のプリンターをネットワーク対応させてくれたCANON専用のプリントサーバがEP100
無線LANにしてくれたのがWP100だった気がする。
完全対応していたのがWindowsXPまでだった気がする。

----- 2012年9月21日追記 -----
作業内容としては、
1. プリンター(ドライバー) の追加 (というかインストール)をする。
2. プリントサーバーの(ドライバー) の追加 (というかインストール)をする。
----- 2012年9月21日追記 -----


1. プリンター(ドライバー) の追加 (というかインストール)をする。
[スタート] > 「デバイスとプリンター」をクリック。
もの無いがところで右クリック。
右クリックして出てきた「プリンターの追加]をクリック。
「ローカルプリンターを追加します(L) 」を選択。
「プリンターの追加」で「既存のポートを使用」:LPT1(プリンターポート)を選択。
使うプリンターを探し出して「次へ」
プリンター名は適当に。「次へ」
「プリンター共有」:(自分の場合)共有しないを選択。
テストページは印刷せずに完了。

2. プリントサーバーの(ドライバー) の追加 (というかインストール)をする。
あとはこのページのサポート | キヤノンイメージングシステムズのVista以降を参考に。
と書きたいけどうまくいかないので続きを書く。

前提条件としてプリンターのUSBケーブルはEP100の背面につながっている。
7.の[ポート名]はIPアドレスを入力すると自動的に設定されますが、任意のポート名を入力することもできます。
の[ポート名]は、REAR_PRINTにしてる。同じLAN内にあるパソコンと同じにするため。
[ポート名]を変更して次へ。 TCP/IP ポートの検出が終わるまでしばし待つ。

「標準TCP/IP プリンターポートの追加ウィザード」が出るので「カスタム」を選んで「設定」をクリック。
「標準TCP/IP ポートのモニターの構成」が表示されるので
プロトコル:LPR
ポート番号:515
LPR 設定 ― キュー名:REAR_PRINT
と入れて「OK」

「標準TCP/IP プリンターポートの追加ウィザード」に戻るので「次へ」をクリックして完了。
後は同じ。

この状態だと両面印刷とか特殊な印刷ができないので今日ググってみたら、印刷の機能の何か増えそうなものを見つけたので入れてみる。

Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.1.10 >>キヤノン:ダウンロード|IJ Printer Driver Ver.2.00:ダウンロード

どうやらググった感じだとラベル印刷ソフトに対応させるモジュールのようです。
[PR]

by arigayas | 2012-09-12 14:07 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
[2ch] GIMP Part25 [コピペ] - GIMP 2.8 タブ切り替えると項目表示が消えるバグ
2013年6月25日 追記:
GIMP 2.8.6 にて修正された模様。

こういう設定タブの切り替えのバグ。Windows のマルチバイト圏で起こるバグらしい。
でこの動画のバグの対処方法が下記のbatファイル。

GIMP Part25
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1332567362/693
693 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2012/05/08(火) 08:33:27.33 ID:trEblHHj0 Be:
  Windows版2.8 ツールオプション 表示バグ暫定回避策。一部選択項目表示が英語になるが自己責任でどうぞ。
  1. メモ帳を開いて以下を書く。
     set lang=en
     set lang=de  ←2012年9月7日追記 en以外にするとキャンセルなどが英語表記にならなくなるとスレにあった
     この行にpath半角スペースに続けてGIMP.exeの入っているフォルダアドレス。(例 path C:\Program Files\GIMP 2\bin)
     start gimp-2.8.exe
  2. 適当な名前を付けて適当な場所にメモ帳を保存。(例 GIMP_2.8_start)
  3. メモ帳の拡張子を .txt から .bat に変更。(警告が出ても気にせず)
  4. 起動する時はこの.batファイルをダブルクリック。(ドックレットやランチャーに入れても良い)
  正規バグ修正が来たらこの.batファイルを捨てて普通にGIMPアイコンから起動するだけでいい。
  OSで環境設定を変更しろと言う解説もあるが、この方法ならOSの設定もGIMPの設定もいじらないから他のプログラムに影響はないはず。


自分の環境(Windows 7 の 64bit 版 に普通にインストール)では
set lang=en
path C:\Program Files\GIMP 2\bin
start gimp-2.8.exe
とメモ帳に書いて
GIMP_2.8_start.bat という名前でデスクトップに保存してダブルクリックしたら GIMP 2.8 が起動した。
XP MODE 上のGIMP 2.8でも表示項目が消えないことを確認しました。


2012年9月7日追記:改めてen以外にするとキャンセルなどが英語表記にならなくなるとスレにあったのでコピペ用に
set lang=de
path C:\Program Files\GIMP 2\bin
start gimp-2.8.exe

[PR]

by arigayas | 2012-05-17 07:45 | Soft | Trackback | Comments(4)
Kensington TrackballWorks 1.1 にしてみた。[画像多数]
2011年10月23日に Kensington の Trackball の新製品が出ていないか検索してみたら
TrackballWorks の新しいバージョンが出ていることに気付いて早速インストールした。

それから2週間が経って特に不具合がないのでブログに書いておく。
以前のバージョン(1.0.4)だと TrackballWorks が多重起動「http://twitpic.com/69ywhg」 してしまって
上部の左右ボタンがまともに動かないが多々あったんですが、Version 1.1になってからは、まだ1度も遭遇してません。

ちなみに全ての画像は設定済みのスクリーンショットです。
使っている「ケンジントン SlimBlade Trackball 72327」が古いため左右同時押しの機能がありません(泣)[*1]

TrackballWorks 1.1

設定したいボタンをクリックすると設定項目が出てくる。
b0003577_9175791.png


1つ上の画像で「その他」を選ぶと出てくる。
b0003577_8453883.png

テキストスニペットってなんだろう?
b0003577_8455047.png

ナビゲーション
b0003577_848895.png

メディア
b0003577_8492770.png

ウェブブラウザ
b0003577_8494116.png

編集 (操作)
b0003577_8502362.png

デスクトップ ( ウィンドウ操作 )
b0003577_8505146.png

システム
b0003577_8514436.png

起動 (を割り当て)
b0003577_8143779.png


残りの設定タブ
b0003577_8582749.png


ちなみに旧バージョンの画面
[PR]

by arigayas | 2011-11-08 09:48 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
CyberLink のサポートに文句と言ったら、PowerDVD 9 Ultraを貰えた
CyberLink のサポートにPowerDVD 8 の OEM版で Blu-ray が再生出来ないと言ったら、PowerDVD 9 Ultraを貰うことが出来た。
って打ち込みたかったけど、タイトルが長すぎますと怒られたので酷いタイトルになってます。

PowerDVD 8 のアクティベートとユーザー登録した上
CyberLinkカスタマーサポート の質問フォームに必要事項を入力して送信。

翌日ぐらいに回答のメールが来て、
本症状に関しましては、同様のお問い合わせ事例もあり現在開発元にて調査を実施しております。
申し訳御座いませんが、原因究明にはお時間を要する見込みのため特別対応としまして製品版PowerDVD9Ultraを無償提供いたします。

とあってそこに PowerDVD 9 Ultra 製品版のURLがあったので
そこからダウンロードしてインストール→ PowerDVD 9 Ultra を起動してアクティベート。

しかし、まだこの状態で見たいBlu-ray Diskを再生してみても見られなかったので
http://jp.cyberlink.com/downloads/support/powerdvd/patches_ja_JP.html から
現時点(2011年8月23日)で最新の 2011-05-18 の PowerDVD 9 Ultra 用パッチ:build 4105 だけを
ダウンロードしてインストールしてアップデートしたら該当のBlu-ray Diskを見ることが出来ました。









以下、詳細?

詳細はこちら
[PR]

by arigayas | 2011-08-24 02:30 | パソコン関係 | Trackback(1) | Comments(3)
[ ThinkPad X201 Tablet ] にSSD + ウルトラベースの中にHDD
[ ThinkPad X201 Tablet ] に Intel の SSD 510 を購入

ThinkPad X201 Tablet に SSD に交換してエクスプローラを表示したスクリーンショット
b0003577_19253816.jpg



ThinkPad X201 Tablet に SSD に交換 + ウルトラベースの中に交換元の HDD を入れた状態をエクスプローラで表示したスクリーンショット
b0003577_192810100.jpg

[PR]

by arigayas | 2011-05-27 19:28 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
[ ThinkPad X201 Tablet ] に Intel の SSD 510 を購入
勢いで インテルの SSD 510 シリーズ の120GB [ SSDSC2MH120A2 ]を
ThinkPad X201 Tablet に入るかどうかは調べずに24970 円で買った ←
(入らなかったらデスクトップに使えば良いと思ったのは秘密)
b0003577_1274646.jpg

ノートパソコンのスペック的には、 Serial ATA 3Gb/s (SATA 2世代目) までのようだけど、
Serial ATA 6Gb/s (SATA 3世代目) な Intel SSD 510 を使ってみたら、どうなるか興味があったので買った。

現状のThinkPad X201 Tablet のスペック。
  • Windows 7 Professional SP1 64 bit 版
  • 8GB のメモリ [4GB+4GB / Samsun] >> 8GB の内 2GB をRAMディスクにしている
  • HDD [250GB / 5400 回転]
  • 8 セルバッテリー
  • 指紋センサー
  • ガジェット
    • 時計
    • CPU & MEM meter II
    • スクロールカレンダー
  • 購入して12ヶ月経過


SSD を箱から出したところ

b0003577_15191842.jpg


内容物全部
b0003577_1592022.jpg

  • ステッカー
  • 3.5インチベイ用マウンタ
  • 3年保証のPDFとSSD インストールガイドのPDFが入ったCD-ROM
  • SSD 本体
  • 紙1枚
  • SATAケーブル
  • 4ピン-SATA電源変換ケーブル
  • マウンタ固定用ネジ が2袋


バッテリー駆動時間の調査には、BBench を使用した。
BBench で巡回したWebサイト
http://www.yahoo.co.jp/
http://www.microsoft.com/japan/default.htm
http://www.vector.co.jp/
http://www.wince.ne.jp/
http://www.goo.ne.jp/
http://www.asahi.com/
http://www.yomiuri.co.jp/
http://www.mainichi.co.jp/
http://itp.ne.jp/
http://twitter.com/arigayas
http://twilog.org/arigayas
http://www.youtube.com/
キーストローク出力に入力した文字
0123456789
電源オプション
バランス


続きを読む? 続きを読む
[PR]

by arigayas | 2011-05-22 20:29 | 買い物 | Trackback(1) | Comments(2)