タグ:Bug ( 23 ) タグの人気記事

さくらインターネット の レンタルサーバーへのMantis 1.2.12のインストール
比較的インストールが簡単らしいMantis のインストールに四苦八苦したので記録。
スタンダードプランを使用してます。

このブログを参考にさせていただきました。→ Mantis 導入(インストール)メモ | ishwt::tracking

パソコンには7-zipを入れてあるので
Mantis Bug Tracker | Download ←ここのStable release から MantisBT 1.2.12 (mantisbt-1.2.12.tar.gz) をダウンロードした。

さくらインターネットのサーバコントロールパネルにログインしてMantis を動かすデータベースを作成する。
  1. 「アプリケーションの設定」の「データベースの設定」をクリック。
  2. 「データベースの新規作成」をクリック。
データベース名: ????_任意の文字 (????にはFTPアカウント名が入る)
パスワード:任意の半角英数と一部記号(-_)を混ぜたもの。
データベース文字コード:UTF-8 (文字化けをしそうという予想から)

mantis をサーバへ転送
  1. ダウンロードして保存した mantisbt-1.2.12.tar.gz を mantisbt-1.2.12.tar に展開する。
  2. 展開した mantisbt-1.2.12.tar を FTP でさくらのレンタルサーバーのwwwフォルダ 直下へ転送。
  3. さくらインターネットのサーバコントロールパネル「運用に便利なツール」の「ファイルマネージャ」をクリック。
  4. wwwフォルダ 直下を開いて mantisbt-1.2.12.tar を右クリックして「リモートで解凍」をクリックして展開する。
  5. mantisbt-1.2.12 というフォルダが出来るので名前をmantisに変更する。


設定ファイルの編集
  1. ローカルにある mantisbt-1.2.12.tar を更に展開して
  2. mantisbt-1.2.12 フォルダ直下にある config_inc.php.sampleconfig_inc.php としてコピー。
  3. 上で作成したデータベースのサーバの設定を config_inc.php に書き込む。
#$g_hostname = "localhost"; ←念のため残した。
#$g_db_username = "root"; ←念のため残した。
#$g_db_password = ""; ←念のため残した。
#$g_database_name = "bugtracker"; ←念のため残した。
#$g_db_type = "mysql"; ←念のため残した。

$g_hostname = "mysql###.db.sakura.ne.jp"; (###には数字)
$g_db_username = "<FTPアカウント名>";
$g_db_password = "<設定したパスワード>";
$g_database_name = "<作成したデータベース名>";
$g_db_type = "mysql"; ←そのまま

以下のメールアドレスを適当に御変更する
$g_administrator_email = '@example.com';
$g_webmaster_email = '@example.com';
$g_from_email = '@example.com';
$g_return_path_email = '@example.com';

#↓日本語表記にするために必要
$g_default_language = 'japanese';

編集し終わったら保存してFTPでレンタルサーバへupする。

FTPで上げたフォルダやファイルの属性を755にする。(これでPHPファイルが実行可能になる。)


http://????.sakura.ne.jp/mantis/admin/install.php にアクセスすると
b0003577_928095.png

こんな感じの画面が出てくる(編集したconfig_inc.phpを未転送時の画面)

編集したconfig_inc.phpを転送済みだと
「Hostname (for Database Server) 、
Username (for Database) 、Password (for Database) 、
Database name (for Database) 」の値が埋まっているはず。
あとは
Admin Username <FTPアカウント名>
Admin Password <設定したパスワード>
Print SQL Queries instead of Writing to the Database <チェックしない>

として「Install/Upgrade Database」をクリック。

インストールに成功すると
[PR]

by arigayas | 2013-01-17 10:10 | Soft | Trackback | Comments(3)
PowerDVD 9 以降って縦型のモニターがあると起動出来ない
CyberLink のサポートに文句と言ったら、PowerDVD 9 Ultraを貰えた

上記の記事には続きがある。

パソコン環境で使っているモニターは3枚。横 縦 縦。
メインモニターの解像度:1920 x 1080 [PTFBGF-22W] ←このモニターでBlu-ray など動画を視聴してます。
2枚目:1080 x 1920 [Dell U2211H]
3枚目:768 x 1024 [エプソンのアナログモニター]
b0003577_2424843.jpg

という環境で PowerDVD 9を起動すると
 [技術情報]
  「CyberLink PowerDVD 9 は、この画面解像度に最適化されていません。終了します。」
b0003577_1324188.png

と表示されてOKホタンを押すことしか出来ずにメイン画面?さえ起動できません。


解像度って言っているので
「コントロール パネル→デスクトップのカスタマイズ→ディスプレイ→画面の解像度 」で
ディスプレイの解像度を全部横向きにすると起動出来たのでこの状態で視聴することにしました。

毎回こういう手順を踏まないと見られないのは、面倒なので再度サポートに問い合わせたら、

CyberLinkカスタマーサポートでございます。
お問い合わせの件、ご連絡差し上げます。

PowerDVD9以降より接続されているディスプレイに一台でも縦解像度のものがあると起動が出来ない仕様になっております。
恐れ入りますが、利用時は一時的に接続を取り外して頂くか横解像度に変更していただく必要があります。
大変ご不便をお掛けしまして、申し訳御座いません。
何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

お問い合わせを賜り、誠に有難うございました。


ガッカリした。の一言です。


2011年11月27日 追記 -------------------------------------------------------------
どうやらシネマモードだと縦画面があっても起動するみたいです。
Version 9.0.4105.51 にて確認。
[PR]

by arigayas | 2011-08-25 03:21 | Soft | Trackback | Comments(2)
CyberLink のサポートに文句と言ったら、PowerDVD 9 Ultraを貰えた
CyberLink のサポートにPowerDVD 8 の OEM版で Blu-ray が再生出来ないと言ったら、PowerDVD 9 Ultraを貰うことが出来た。
って打ち込みたかったけど、タイトルが長すぎますと怒られたので酷いタイトルになってます。

PowerDVD 8 のアクティベートとユーザー登録した上
CyberLinkカスタマーサポート の質問フォームに必要事項を入力して送信。

翌日ぐらいに回答のメールが来て、
本症状に関しましては、同様のお問い合わせ事例もあり現在開発元にて調査を実施しております。
申し訳御座いませんが、原因究明にはお時間を要する見込みのため特別対応としまして製品版PowerDVD9Ultraを無償提供いたします。

とあってそこに PowerDVD 9 Ultra 製品版のURLがあったので
そこからダウンロードしてインストール→ PowerDVD 9 Ultra を起動してアクティベート。

しかし、まだこの状態で見たいBlu-ray Diskを再生してみても見られなかったので
http://jp.cyberlink.com/downloads/support/powerdvd/patches_ja_JP.html から
現時点(2011年8月23日)で最新の 2011-05-18 の PowerDVD 9 Ultra 用パッチ:build 4105 だけを
ダウンロードしてインストールしてアップデートしたら該当のBlu-ray Diskを見ることが出来ました。









以下、詳細?

詳細はこちら
[PR]

by arigayas | 2011-08-24 02:30 | パソコン関係 | Trackback(1) | Comments(3)
Firefox と Thunderbird の読み込み中アイコンの ID
色々面倒くさかったのでメモとして書いておく。

ちなみにFirefox 2は見てない。

Firefox 3 系
#navigator-throbber /*読み込み中じゃないアイコン*/ notloading_16.png
#navigator-throbber[busy="true"] /*読み込み中アイコン*/ → loading_16.png

Thunderbird 2 系
button#navigator-throbber

ソースはぜんぶ ろぼっと (ver0.16以降)を見てください。
[PR]

by arigayas | 2009-12-27 13:47 | Mozilla/Firefox/TB | Trackback | Comments(0)
Twitter Plus 1.0 を入れてみた。
Twitter Plus 1.0 は Firefox 用の拡張です。
Twitter Plus は Twitter でのつぶやきの転載( RT )を見やすくする拡張です。

みんなが寝ている時間帯に入れたから RT が少なくて効果がいまいちだけど気になった点というか要望を書いておこう。
  1. 開いているページのURLが twitter.com でない場合は ステータスバーに表示されている twitter +ボタン をグレーアウトにして動作しないようにして欲しいです。
  2. 何かをつぶやこうと思ってTEXTAREA(タグのIDは"status")に文字を入力した状態で twitter +ボタン を押してしまうとリロードされてしまうので警告かリロードしないようにして欲しい。
    可能であればAjaxで新しいつぶやきを取得して欲しいです
もう1つ思いついたはずなんだけど、ど忘れwww

2009年11月17日15時58分追記
  1. [@ユーザ名]で始まるつぶやきにある hogehoge宛 にマウスオーバーしたらreply元のコメントをポップアップ表示してくれたらうれしいです。
  2. [@ユーザ名]マウスオーバーして表示されるプロフ画像が大きすぎると文字が表示されないバグに遭遇
  3. [@ユーザ名]マウスオーバー時、非公開ユーザ(もしかしたら、「かつフォローしていないユーザ」)だと延々と読み込み中になる
  4. 「もっと読む」を押して出てくる古いつぶやきで[@ユーザ名]マウスオーバーしても何も起こらない
  5. パソコンモニタが小さいと[@ユーザ名]がつぶやきの途中に出てきた場合ポップアップで出てきても読めない場合がある

2009年11月23日午前5時58分追記
  1. テストが出来なかったから的外れかもですが、
    可能なら「・ハッシュタグ全員フォロー」でフォローした人をList 化してフォローできると良いかもです。

2009年12月7日18時23分追記
  1. http://tinyurl.com/ を展開する機能を追加して欲しい。

2009年12月13日19時23分追記
  1. 「(<a>_</a>)」のようなHTMLタグを含むつぶやきをRTしようとすると「(a_/a)」となる

[PR]

by arigayas | 2009-11-17 06:07 | Mozilla/Firefox/TB | Trackback | Comments(0)
Songbird/0.8.0pre (20080823012244) (2008072921) Build 732
今日のTrunkでライブラリのURL(*)が漢字とかで表示されるようになった。

b0003577_2183345.jpg


でも、半角スペースは、%20とエスケープされたまま。
例えば、
アルバム - 01 - 曲名.mp3 というファイル名の場合、
アルバム%20-%2001%20-%20曲名.mp3
となる。

(*):自分で設定する設定必要があり
http://bugzilla.songbirdnest.com/show_bug.cgi?id=10811


Songbird 0.7.0がリリースされたことを書き損ねた。
[PR]

by arigayas | 2008-08-23 21:09 | Songbird | Trackback | Comments(0)
Songbird Developer Tools の使い方を1つ知りました。
Songbird 0.3ぐらいから使っているのだけど、
曲名やアルバム名やアーティスト名などが文字化けするんです。

Songbird 0.6.1では、だいぶ減ったはいえ、文字化けするのが少しあるのが気になったので、Mozilla.orgのIRCサーバにあるSongbirdチャンネル(開発者の人がいる)に突入して
スクリーンショットを見せて、(Yahoo翻訳とかを使いながら)英語で質問してみたら、
文字化けるバグを担当している方?に「文字化けするmp3のファイルのヘッダをください。」と言われました。

以下の手順はすべてSongbirdで行います。
  1. SongbirdにSongbird Developer Toolsというアドオン(拡張)をインストールしてSongbirdを再起動します。
    インストール済みの場合は次へ進みます。

  2. http://pastebin.mozilla.org/505482
    から[download]のリンクをクリック、ソースをダウンロードしてjsファイルを保存します。

    ファイルが削除されていたので勝手にミラーのでそこからダウンロードして保存してください(注1)

  3. ブラウザタブのロケーションバーに
    chrome://extensiondev/content/shell.xul をコピペします。

  4. ダウンロードしたファイルのテキストを全部コピーして chrome://extensiondev/content/shell.xul のウィンドウ内のカーソルに[Ctrl + V]で貼り付けます。

  5. (文字化けている)曲を再生してエンターキーを押します。
    曲が再生していない状態でエンターキーを押すとエラーが表示されて 3. と 4. をやり直す必要があります。

  6. 曲の再生が止まり、デスクトップにsongbird-tag-debug.mp3というファイルができます。(注2)

書き出されたsongbird-tag-debug.mp3をSongbirdの担当?の人にメールで送った。


Songbird 0.7.0 RC1が出た。
フェザーが黒ベースから白ベースに変わったようです。

注について
[PR]

by arigayas | 2008-08-04 13:58 | Mozilla/Firefox/TB | Trackback | Comments(0)
debug fox-1.6.29
xfc install stoped

FreeBSD# make install clean
===> Building for fox-1.6.29
Making all in utils
c++ -DPACKAGE_NAME=\"\" -DPACKAGE_TARNAME=\"\" -DPACKAGE_VERSION=\"\" -DPACKAGE_STRING=\"\" -DPACKAGE_BUGREPORT=\"\" -DPACKAGE=\"fox\" -DVERSION=\"1.6.29\" -DSTDC_HEADERS=1 -DHAVE_SYS_TYPES_H=1 -DHAVE_SYS_STAT_H=1 -DHAVE_STDLIB_H=1 -DHAVE_STRING_H=1 -DHAVE_MEMORY_H=1 -DHAVE_STRINGS_H=1 -DHAVE_INTTYPES_H=1 -DHAVE_STDINT_H=1 -DHAVE_UNISTD_H=1 -DHAVE_DLFCN_H=1 -DTIME_WITH_SYS_TIME=1 -DHAVE_SYS_WAIT_H=1 -DHAVE_DIRENT_H=1 -DHAVE_STDLIB_H=1 -DHAVE_UNISTD_H=1 -DHAVE_GETPAGESIZE=1 -DHAVE_MMAP=1 -DHAVE_UNISTD_H=1 -DHAVE_SYS_PARAM_H=1 -DHAVE_SYS_SELECT_H=1 -DHAVE_SYS_FILIO_H=1 -DHAVE_X11_EXTENSIONS_SHAPE_H=1 -DHAVE_X11_EXTENSIONS_XSHM_H=1 -DHAVE_PNG_H=1 -DHAVE_TIFF_H=1 -DHAVE_ZLIB_H=1 -DHAVE_BZLIB_H=1 -DHAVE_X11_XCURSOR_XCURSOR_H=1 -DHAVE_X11_EXTENSIONS_XRANDR_H=1 -DHAVE_VSSCANF=1 -DHAVE_VSNPRINTF=1 -DHAVE_STRTOLL=1 -DHAVE_STRTOULL=1 -I. -I. -I/usr/local/include -I/usr/local/include -I/usr/local/include/freetype2 -I/usr/local/include -O2 -fno-strict-aliasing -pipe -O2 -Wuninitialized -ffast-math -finline-functions -fomit-frame-pointer -fexpensive-optimizations -DHAVE_XFT_H=1 -D_THREAD_SAFE -I/usr/local/include -I/usr/local/include/freetype2 -DHAVE_XSHAPE_H=1 -DHAVE_XSHM_H=1 -DFOX_THREAD_SAFE=1 -D_POSIX_PTHREAD_SEMANTICS -D_REENTRANT -D_GNU_SOURCE -DHAVE_JPEG_H=1 -DHAVE_PNG_H=1 -DHAVE_TIFF_H=1 -DHAVE_ZLIB_H=1 -DHAVE_BZ2LIB_H=1 -DHAVE_XCURSOR_H=1 -DHAVE_XRANDR_H=1 -DNO_XIM -Wall -W -Woverloaded-virtual -Wformat -O2 -fno-strict-aliasing -pipe -O2 -Wuninitialized -ffast-math -finline-functions -fomit-frame-pointer -fexpensive-optimizations -DNDEBUG -Wuninitialized -pg -DHAVE_GLU_H=1 -DHAVE_GL_H=1 -I/usr/local/include -c reswrap.cpp
c++: -pg and -fomit-frame-pointer are incompatible
*** Error code 1

Stop in /usr/ports/x11-toolkits/fox16/work/fox-1.6.29/utils.
*** Error code 1

Stop in /usr/ports/x11-toolkits/fox16/work/fox-1.6.29.
*** Error code 1

Stop in /usr/ports/x11-toolkits/fox16.
*** Error code 1

Stop in /usr/ports/x11-toolkits/fox16.

Makefile
[PR]

by arigayas | 2007-09-12 22:25 | FreeBSD | Trackback
[FreeBSD] libintl.so.6 is not found [解決]
xfce4 install for need

/libexec/ld-elf.so.1: Shared object "libintl.so.6" not found, required by "libhal.so.1"


環境は、FreeBSD 6.2-RELEASE-p4、AMD64版

Portsを更新して、ここ2週間ぐらい悩んでいた"libintl.so.6" not found,が解決できた。
/usr/local/lib
libintl.so.8があったのでこれにリンクを張れば良いのかな?と思い実行してみたら、見事にビンゴ!!
# cd /usr/local/lib
# ln -s libintl.so.8 libintl.so.6

これで色々できるようになりそうだ。

不要かもしれないけど、書いておこう
ln -s libintl.so.8(実際にあるファイル名) libintl.so.6(リンク元の名前)
[PR]

by arigayas | 2007-09-09 00:49 | FreeBSD | Trackback | Comments(2)
xfc install stoped
Making all in utils
c++ -DPACKAGE_NAME=\"\" -DPACKAGE_TARNAME=\"\" -DPACKAGE_VERSION=\"\" -DPACKAGE_STRING=\"\" -DPACKAGE_BUGREPORT=\"\" -DPACKAGE=\"fox\" -DVERSION=\"1.6.28\" -DSTDC_HEADERS=1 -DHAVE_SYS_TYPES_H=1 -DHAVE_SYS_STAT_H=1 -DHAVE_STDLIB_H=1 -DHAVE_STRING_H=1 -DHAVE_MEMORY_H=1 -DHAVE_STRINGS_H=1 -DHAVE_INTTYPES_H=1 -DHAVE_STDINT_H=1 -DHAVE_UNISTD_H=1 -DHAVE_DLFCN_H=1 -DTIME_WITH_SYS_TIME=1 -DHAVE_SYS_WAIT_H=1 -DHAVE_DIRENT_H=1 -DHAVE_STDLIB_H=1 -DHAVE_UNISTD_H=1 -DHAVE_GETPAGESIZE=1 -DHAVE_MMAP=1 -DHAVE_UNISTD_H=1 -DHAVE_SYS_PARAM_H=1 -DHAVE_SYS_SELECT_H=1 -DHAVE_SYS_FILIO_H=1 -DHAVE_X11_EXTENSIONS_SHAPE_H=1 -DHAVE_X11_EXTENSIONS_XSHM_H=1 -DHAVE_PNG_H=1 -DHAVE_TIFF_H=1 -DHAVE_ZLIB_H=1 -DHAVE_BZLIB_H=1 -DHAVE_X11_XCURSOR_XCURSOR_H=1 -DHAVE_X11_EXTENSIONS_XRANDR_H=1 -DHAVE_VSSCANF=1 -DHAVE_VSNPRINTF=1 -DHAVE_STRTOLL=1 -DHAVE_STRTOULL=1 -I. -I. -I/usr/local/include -I/usr/local/include -I/usr/local/include/freetype2 -I/usr/local/include -O2 -fno-strict-aliasing -pipe -O2 -Wuninitialized -ffast-math -finline-functions -fomit-frame-pointer -fexpensive-optimizations -DHAVE_XFT_H=1 -D_THREAD_SAFE -I/usr/local/include -I/usr/local/include/freetype2 -DHAVE_XSHAPE_H=1 -DHAVE_XSHM_H=1 -DFOX_THREAD_SAFE=1 -D_POSIX_PTHREAD_SEMANTICS -D_REENTRANT -D_GNU_SOURCE -DHAVE_JPEG_H=1 -DHAVE_PNG_H=1 -DHAVE_TIFF_H=1 -DHAVE_ZLIB_H=1 -DHAVE_BZ2LIB_H=1 -DHAVE_XCURSOR_H=1 -DHAVE_XRANDR_H=1 -DNO_XIM -Wall -W -Woverloaded-virtual -Wformat -O2 -fno-strict-aliasing -pipe -O2 -Wuninitialized -ffast-math -finline-functions -fomit-frame-pointer -fexpensive-optimizations -DNDEBUG -Wuninitialized -pg -DHAVE_GLU_H=1 -DHAVE_GL_H=1 -I/usr/local/include -c reswrap.cpp
c++: -pg and -fomit-frame-pointer are incompatible
*** Error code 1

Stop in /usr/ports/x11-toolkits/fox16/work/fox-1.6.28/utils.
*** Error code 1


(T_T)
どうした良いのかFreeBSD 初心者には、さっぱりわからないエラーにであってココで終わり。
[PR]

by arigayas | 2007-09-05 23:34 | FreeBSD | Trackback | Comments(0)