タグ:図書館 ( 18 ) タグの人気記事

江ノ島へサイクリング
図書館へ行った帰りに江ノ島へサイクリングした。
b0003577_1524686.jpg

b0003577_1534948.jpg


目的はStudio4℃の海の家へ行くこと
b0003577_1555298.jpg

b0003577_156399.jpg


お金が無かったのでお店だけを写真にとって帰ることにした。
[PR]

by arigayas | 2006-08-04 01:00 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
続 59番目のプロポーズ 2nd Season
2006年7月27日に
続 59番目のプロポーズ 2nd Seasonを借りた。
本編後の対談を見て思ったけど、本編の1ページにある行数が少ないような気がする。だから、400ページにもなる。>どうでも良いので打ち消し線。

まだ読み始めたばかり。
今、読んでいる途中。

読み終えた。

arigayasは、著者のアルテイシアさんも嫌う、ステレオタイプ(人に対する想像力は0に等しい)人間だなぁと思った。
危機管理能力、生きる覚悟。>実家暮らしだと、覚悟する必要性がなく、親のすねをかじりっぱなしで…(ノД\)ハズカシー
やはり、一人暮らしをしないといけないと思う。
試合放棄(自殺しない)>未来を見てみたい願望があるから何があっても自殺しないと決めたのかも…。

男は(格闘技の)寝技を覚えるべき。女性が「別れる。」と言い出して、立ち去る時には、追いかけてくるかテストしている。それを封じ込めるのに寝技は有効だと思う。>にやけながら納得した。(笑)




封印した記憶が何個かある気がする。
あと、濃い人生をおくりたい。
[PR]

by arigayas | 2006-07-30 19:58 | | Trackback | Comments(0)
図書館で借りた本が4冊
「本」に恋して本の作られ方の本
広告批評の2006年5月号(日清カップヌードルのFREEDAM-PROJECT 特集)
59番目のプロポーズ 3日で読破 (2割:7割:1割)
ビッグコミックスピリッツの2006年7月3日号(宇多田ヒカルの表紙)

ビッグコミックスピリッツ以外は2日以上かな?
なので今週は読書週間とし、インターネットを自粛します。
[PR]

by arigayas | 2006-06-28 01:18 | | Trackback | Comments(0)
30日でできる! OS自作入門
初投稿は2006年2月3日0時23分
何年も前から気になっているOS、OSASKの作者Kさんこと川合秀実さんが一年かけて書いた本、
30日でできる! OS自作入門

この本に関してKさんのコメントなど。
http://wiki.osask.jp/?HariboteOS

PDFで少し読めると買うかどうかを決められるのになぁ… ←改訂(リンクを貼り付け)
買わなかったとしても図書館で借りて絶対読破するぞ。(買えよ)


OSASKは、
フロッピーディスク1枚に入る大きさのGUI(MacやWindowsのようなアイコンで操作する仕組み)を持つ国産OS。
残念ながら、Macなパソコンでは動きませんので悪しからず。

図書館で借りた
[PR]

by arigayas | 2006-06-18 16:12 | | Trackback(1) | Comments(2)
えびフィレオ と レンタルDVD
マクドナルドの期間限定商品のえびフィレオを食べた。
可もなく不可もなく、普通だった。
どこかで食べたことある気がすると思って考えていたら、モスバーガーの海老カツバーガーという事に気がついた。
どちらかに優劣をつけるとすると、モスの方が僕はいいと思うけど皆さんはどうなんでしょうか?

それからTSUTAYAに行って、会員証の更新ついでにダフト・パンクと松本零士が組んで作ったインターステラ5555を借りた。

あと、図書館でオープンソースソフトウェアを借りた。(3回目)
[PR]

by arigayas | 2005-11-08 19:31 | 買い物 | Trackback | Comments(0)
散髪
散髪は、カットのみで1000円のいつもの店で散髪をした。

店員さんがカット以外のことで初めて話し掛けてきた(汗)
たぶん店員さんもドキドキしていたかも知れない。
店員さんの質問には、はいいいえのみで対応。店員さんに話し掛けられるのって慣れていないのもあると思うけども、なんか恥ずかしいんだよねぇ…。

で店を出る時に「いつも、ありがとうございます。」と初めて言われた。
何か照れた。(^_^;)

半年前に図書館で予約をした雑誌がやっと借りられた。
僕の前の人が延滞していたっぽいのだが、県下の厚木の図書館から借りることになったから、前の人が盗んだか捨ててしまったのだろうか?
[PR]

by arigayas | 2005-10-30 19:03 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
マクドナルド (2005/08/23 - 01)
昼に起きて、パソコンを起動して、メールとニュースをチェックして、パソコンのゲームをして、出かけた。

コンビニに寄ってジャンプを買って、図書館へ。
図書館では、今日が返却期限だった本とCDを返して、予約していた本とCDをもらう。

次に朝、昼をかねて、マクドナルドでクラブハウスマックポテト(S)マックシェイクのバニラを店の中で食べた。
TVのCMでクラブハウスマック(ビックマックに目玉焼きとベーコンとマスタードが追加された物)をやっているのを見て食べてみようと思ったので注文したのだが、物をもらって席について開けてみて少しビックリした。
クラブハウスマックに小さな雪崩が起きているのだ。(笑)もちろん、僕は、乱雑に席に運んではいないので調理した時点で雪崩というか崩れていたのであろう。
食べる為に持ち上げるのに一苦労。持ったらすぐ右手の薬指にマスタードがべっとりと付き、一口ほおばっだら、3段あるパンの真ん中のパンは全く欠けていない
(苦笑い)
そんな調子で食べていったら、真ん中のパンだけが大きく残っていった。仕方がなく上のパンを左手に持って真ん中のパンと下のパンだけを先に食べて最後に上のパンを食べた。
クラブハウスマック=☆☆☆☆ (☆で満点)
理由は、味は満点だが、食べるのに工夫がいるのが残念だ。
[ビックマックにも同じことが言えるけど(笑)]

次にTSUTAYAにビデオとCDを返す。ビデオを巻き戻すのを忘れていて店員さんに注意された。巻き戻すのを忘れていたのには初めてだった。TSUTAYA袋に入れる数日前は気付いていたのに不覚_| ̄|○
いろんな人に注意しているんだろうなぁ…そして言うのは何回目だろう?とも思った。

次に本屋で立ち読みして散髪へ。
長文になったので新たな記事にする事にした。
[PR]

by arigayas | 2005-08-23 21:33 | 買い物 | Trackback | Comments(0)
図書館で本を借りた
読むのが遅いのに3冊も借りてしまった。

1冊目は、オープンソースで何か面白い本はないかと思って図書館のパソコンで検索、そして13件ヒット。その中にあった
オープンソースソフトウェア-彼らはいかにしてビジネススタンダードになったのか-(翻訳本)
の書誌情報を見てみると
Netscapeをオープンソースにするという章があるのを発見した。
Mozillaに関連する事柄が本になっていることが少ないと思っている僕としては嬉しくって借りた。
当時を全く知らない僕が内部の話を読めたのは面白かった。
主流なオープンソースソフトウェアを開発している人々が執筆している本なので
他の章はどうなんだろう?と思って少し読んでみたら、かなりおもしろい(知らないことがいろいろとあるという意味)から下記の二冊の本を読み終えてから読むことにした。
(たぶん、再び借りるんだろうなぁ)

次に超漢字に関して少し気になっているので検索。、3冊ヒット。
市の図書館にある物で一番古いのを借りてみた。
超漢字超解説-BTRON仕様革命的OSの全貌-
出版が2000年10月の本なので内容が古いんだろうなと思いながら読んでいる。
こういうOS紹介の本だから、当たり前といえば当たり前なのだが、半分称賛本なので雑に読んでいる(汗)
でも、超漢字というOSはどういうものかを知るには十分な本だと思う。
あとの二冊(超漢字の雑誌?)を借りてみるつもり。

雑誌コーナーにあったSwitchの最新号をパラパラ見てバックナンバーを見たら、
スラムダンクのイラストがでかでかと描かれていた表紙を見て所蔵しているか検索してみるとあったので借りた。
Switch 2005年2月号
全く読んでいないので何とも言えないので、ふわふわしたことしか書けないのだが(汗)
週間少年ジャンプに連載されていたスラムダンクの特集で
井上雄彦「スラムダンク、あれから10日後」というスラムダンクのイベントが廃校になった高校で行われたらしい。
黒板にマンガが描かれていた模様とインタビューが掲載されている。
マンガの内容は、スラムダンクの最終話から10日後の様子が描かれているようです。

アフィリエイトを始めてみた。
少し面倒だが他の記事にある本のリンクもアフィリエイトに参加させてみようと思っている。
[PR]

by arigayas | 2005-08-09 19:58 | | Trackback | Comments(0)
おすすめJazz?
某チャットで「お気軽なJazzでおすすめを教えてちょうだい」と聞いたら、
キースジャレット
コルトレーン
アートブレイキー

の3人が良いじゃない?と答えてくれた。
Thanks!

図書館で借りてみよう。
[PR]

by arigayas | 2005-07-12 20:30 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
日経ソフトウエア プログラミング書籍(バックナンバー)
日経ソフトウエア プログラミング書籍と言うページを見て、
気になった本をピックアップしてみます。いつかは読むつもりです。

ゼロから学ぶソフトウエア開発完全入門 (日経BPパソコンベストムック)
オブジェクト指向からデータベースまで

読んでみたい

プログラマの数学
結城 浩 著
下のDelphiの本に書いた本屋でチラッと見たけど欲しいかも

センス・オブ・プログラミング!―抽象的に考えること・データ構造を理解すること
前橋 和弥 著
題名のみで(笑)

ソフトウェアの匠
まつもと ゆきひろ, 萩原 正義, 高林 哲, 羽生田 栄一, 八田 真行 共著、
日経バイト 編
共著というのがおもしろそうだから。

オブジェクト指向でなぜつくるのか
平澤 章 著
これは図書館にあったのでリクエストを出しておいた。


Code Reading オープンソースから学ぶソフトウェア開発技法
Diomidis Spinellis 著 トップスタジオ 訳
鵜飼 文敏,平林 俊一,まつもと ゆきひろ 監訳
オープンソースを理解する
秋本 芳伸,岡田 泰子 著
このオープンソース関連の2冊は、
いつかはオープンソースに触れてみたいと思っているので。



文字コード「超」研究
深沢 千尋 著 2003年8月発行
本屋で見て辞書みたいですごい本だなぁと思った記憶がある。

Delphiパーソナルプログラミング
掌田 津耶乃 著
掌田 津耶乃さんの雑誌の記事を読んで読みやすかったのとDelphiについて勉強をしようと思って。


JavaScript Handbook 3rd edition
宮坂 雅輝 著
単純にJavaScriptについての知識を増やしたいなぁと思って。

オブジェクト指向ワークブック
山田 健志 著 平鍋 健児 監修
オブジェクト指向について学習ドリルのように問題を解いていく本らしい。
[PR]

by arigayas | 2005-06-24 01:20 | | Trackback(1) | Comments(2)