タグ:備忘録 ( 277 ) タグの人気記事

散髪
12月27日に散髪をした。

記録をしておこう。
毎回、散髪をいつしたのか忘れてしまうから(笑)



パソコンのモニタを買ってもらえそう(喜)
3万円ぐらいの液晶で
欲しい機能は、
現在使っているブラウン管モニタの大きさのXGA(1024x768)より大きくて15か17インチ。
ステレオスピーカーを内蔵。
色は黒でペゼルが細いのが欲しいのである。

できれば入力が二系統あると良いのだが、高い物にしかないのが難点だ。
[PR]

by arigayas | 2004-12-30 15:56 | 買い物 | Trackback | Comments(0)
パソコンのモニタが壊れ始めた
今日パソコンを立ち上げて、数分ほったらかしにしていて、パソコンの部屋に戻ってきたら、
モニタの画像がえらくつぶれた&ブレている感じで表示されていて、めっちゃ焦った。
もう8年使っているモニタだから買い替えかな?と思って
隣の部屋にいた兄に相談したら、「今日、変になったんだから、まだ騙し騙しで使えるでしょう?」と返事をされ、
そう言われて言葉につまッた。それを見た兄がパソコンの部屋に行って戻ってきて
「直ったと思う」というので行ってみると直っていた。
なぜだろうと思って質問しても、無視され仕方がないのでパソコンの部屋に行って
パソコンとモニタの電源を切ってもモニタの画面が変なのでモニタを消してすぐにつけてみたら
通常の状態になった。
(喜)
そりゃこれくらいで直るなら無視するわなぁと思った。

モニタの寿命が近いのは確かだけど、
コレからこうやっていってどのくらい持つのか知りたい。
[PR]

by arigayas | 2004-12-19 20:51 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
散髪/mosの匠味
散髪に行くついでに近所といっても自転車で10分ぐらいの所にあるモスバーガーで匠味(\610)を食べた。
ソースが美味かった。でも\610では高いと思う。高くて\500かな。

最近行っている床屋で初めて待つことになった。
髪型にこだわりがないから「どう切りますか?」と聞かれて毎回困ってしまう。
「さっぱりと」的な変な答えしか言えない自分がイヤだ。

次の散髪はいつになるのだろう?12月末頃かな?
[PR]

by arigayas | 2004-10-22 20:04 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
散髪
髪が伸びたので(むさ苦しいと感じる程度に)さっぱりとしてきました。
¥1,000
今年から行っているところは、毎回、髪の毛を切る人が違う。
なので毎回少し、不安になる(笑)
まぁ千円だけど、腕前にそんなに不満は無いから、それで良いのだ!

散髪のあとに
1,2ヶ月前に来た新聞チラシを見てから食べたかった
吉野家の牛鉄鍋膳 380円を食べた。

味が結構濃くて初めてご飯をおかわりしてしまった。
美味かった。
[PR]

by arigayas | 2004-08-12 20:36 | 買い物 | Trackback | Comments(0)
2004/01/21
以下は今日消したBBSより転載。

 数年も点灯していなかった門灯の電球を付け替えた。

 何故そんなに門灯の電球を付け替えなかったというと
 門灯は軒下部分にあって脚立を使わないと届かないので
 みんなが面倒臭がってやらなかったら何年も経ってしまったのです。

玄関が明るくなって便利になってイイ感じ。
[PR]

by arigayas | 2004-07-31 00:21 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
プリンタを今年買ったので記録しておこう
2004年2月にプリンタ(Canon PIXUS 560i)を買った。

以下は今日消したBBSより転載。

父が確定申告をパソコンでやると言い出したので
プリンタを買い変えないと使いものにならないと言って
買ってもらった(含み笑)

いままでのプリンタ(BJC-400Jで1998以前のモノだから)より
当たり前だけど早いし綺麗なPIXUS 560i。
でも不安定なプラスチック製の棚の上に置いているので
印刷すると揺れてウルサイので手で抑えないといけませんが。

[PR]

by arigayas | 2004-07-31 00:16 | 買い物 | Trackback(1) | Comments(0)
[記録]図書館からの封書
2006年下半期のToDoリスト

これを書いているのは、2006年07月16日、18時55分から20時11分である。

数年前に買って置いておいた カンタン!Delphiプログラミング に図書館から来た封書が挟んであった。
この封書には、ハンコで 2003. 5. - 8と書いてあって、地元の図書館が3館しか印字されていない。(現在は4館に増えた)
当時チャットで「面白いタイムとラベル物のSFを知らない?」と聞いて借りたマイナスゼロ(だったはず)に星新一さんの解説が載っていて
そこに書かれていた外国のSFを読もうと思って図書館に(取り寄せ)予約をしたのだけど、同じ邦題(「ぼくもわたしと、僕自身」)では無かった。
外国の本だから、翻訳すると いろいろな題名に訳せるわけで…。
原題は、「Me Myself and I」らしい。多分、解説に原題があったのだと思う。

で当時、猛烈に検索をして作者のウィリアム・テンは、フィリップ・クラス・ディックという名前でも執筆していたことがわかった。

で今再度検索してみたら、当時見たページがあったのがで リンクしておこう。
『世界ユーモアSF傑作選1』浅倉久志 編、1980年3月発売

今、ネットで検索してみて横浜の図書館にあったので予約を出してみよっと。
[PR]

by arigayas | 2003-05-08 23:55 | Delphi Programming | Trackback | Comments(0)