タグ:プログラミング ( 77 ) タグの人気記事

Delphi - ラベルエディタ の文字がなかったらボタンに書いてあるフォルダを選択する処理を呼ぶ
procedure TForm2.WorkingFolder_BtnClick(Sender: TObject);
begin
if SelectDirectory('登録するフォルダの選択','',SelectFolder) then
WorkingFolder_LE.Text := Selectfolder;
end;

procedure TForm2.WorkingFolder_LEClick(Sender: TObject);
begin
if WorkingFolder_LE.Text ='' then
ShowMessage('no');
WorkingFolder_Btn.OnClick(Selectfolder); ←ここになんて書くべき?
end;


WorkingFolder_BtnClick()の処理を全部書くべきなのかなぁ?

2012年4月7日追記
  WorkingFolder_Btn.OnClick(Sender);
でOK。
[PR]

by arigayas | 2012-04-06 18:27 | Delphi Programming | Trackback
Delphi XE Pro と さくらインターネット のMySQL
いつか Delphi XE Pro と MySQL を使ったネタというかプログラムを作ってみたい。

さくらのレンタルサーバ のスタンダードプランを使っているので、
どうせなら、Delphi XE Pro と さくらのレンタルサーバの MySQL の設定の図解記事を作りたいなぁ。

可能かどうかは全く知らないけどもw


追記:2012年4月11日
データベースと管理ツール|さくらのレンタルサーバ|さくらインターネット公式サポートサイト
セキュリティ上の理由から、さくらのレンタルサーバ以外からは接続できません。」とあるので無理っぽいorz
[PR]

by arigayas | 2012-03-19 06:54 | Delphi Programming | Trackback | Comments(0)
[2ch] くだすれDelphi(超初心者用)その54 コピペ - StringGridの指定したセルの色を瞬時に変える
くだすれDelphi(超初心者用)その54 より。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1325028195/196-200


196 デフォルトの名無しさん [sage] 2012/03/18(日) 01:12:12.13 ID: Be:
  StringGridの指定したセルの色を瞬時に変えたい。

  指定したセルの色を変えるところまでは
  procedure TForm1.StringGrid1DrawCell(...
  begin
   if (ACol = 5) and (ARow =5) then begin
   StringGrid1.Canvas.Brush.Color := clBlue;
   StringGrid1.Canvas.FillRect(Rect);
   end;
  end;
  でよかったんだけどこれに
  if combobox1.itemindex=0 thenなど条件を加えると条件にすぐさま反応せず、
  指定したセルをクリックしたら色が変わるという状態になってしまう。
  このstringgridのイベントはプログラム起動時にしか自動で動いてくれないのかな
  どなたかご教授願います。

<略>

199 デフォルトの名無しさん [sage] 2012/03/18(日) 03:27:51.95 ID: Be:
  >>196
  > このstringgridのイベントはプログラム起動時にしか自動で動いてくれないのかな
  そんなわきゃない。

  StringGrid.RepaintとかInvalidateRect(StringGrid.Handle,nil)とかをComboBoxの
  OnChangeで呼び出せ。

200 デフォルトの名無しさん [sage] 2012/03/18(日) 11:50:50.30 ID: Be:
  >>199
  きたあああああああああああああああああうおっしゃあああ
  あざすあざす!


いつか使うかもしれないので。
[PR]

by arigayas | 2012-03-18 19:17 | Delphi Programming | Trackback | Comments(0)
[2ch] くだすれDelphi(超初心者用)その54 コピペ - キーボードの無効化かな?
くだすれDelphi(超初心者用)その54 より。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1325028195/139-141

139 デフォルトの名無しさん [] 2012/02/25(土) 13:30:35.06 ID: Be:
Alt+F4が押されるた時、Formを閉じないようにしたいんです

「カーソル位置まで実行」でFormのKeyDown、KeyPress、CloseQueryに
来たら停止するようにしてみたんですけど、停止しないみたいです

Formのスタイルとかを変える…という方法でも結構ですので
Alt+F4を無効にする方法をお願いします

140 デフォルトの名無しさん [sage] 2012/02/25(土) 14:50:10.65 ID: Be:
>>139

KeyDownの中で
Key=0
でよくないか?

試してないが…

141 140 [sage] 2012/02/25(土) 14:51:20.51 ID: Be:
Key:=0 だった orz


Form だけ作って試して無効に出来たのでメモ。
しかし140のソースはどういう意味かわかってない件。
[PR]

by arigayas | 2012-02-25 18:04 | Delphi Programming | Trackback | Comments(0)
[2ch] くだすれDelphi(超初心者用)その53 コピペ エディタでUnit1、2のウインドウを同時表示
この機能を知らなかったのでコピペ。

http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1309101455/835-837

835 デフォルトの名無しさん [] 2011/11/17(木) 10:44:00.51 ID: Be:
  Delphi XE2のトライアルをやっていますが、
  エディタ画面でUnit1とUnit2のウインドウを同時に表示することできますか?

836 デフォルトの名無しさん [sage] 2011/11/17(木) 11:01:03.34 ID: Be:
  View | New Edit Window
  で、別ウィンドウが開くから、メインのエディタのタブをドラッグ
  同一ファイルの複数表示も可能

837 デフォルトの名無しさん [] 2011/11/17(木) 11:19:15.03 ID: Be:
  >>836 ありがとございます。
  "別の編集ウインドウを開く"で分離できました!


[編集|別の編集ウインドウを開く]でOK。
Delphi XE1で確認。
[PR]

by arigayas | 2011-11-17 20:38 | Delphi Programming | Trackback | Comments(0)
[2ch] くだすれDelphi(超初心者用)その53 [テンキーについて]
いつか使うかもしれないのでコピペ。

http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1309101455/752-772

752 デフォルトの名無しさん [sage] 2011/11/10(木) 21:16:07.18 ID: Be:
  ショートカットキーでctrl+1って設定した時に、テンキーの1じゃ反応しないんだけど何で?

759 デフォルトの名無しさん [sage] 2011/11/11(金) 13:16:58.52 ID: Be:
  >>752
  キーボード内部でのIDが違う的な話でしょ。

760 デフォルトの名無しさん [sage] 2011/11/11(金) 17:18:34.27 ID: Be:
  >>759
  ㌧です。
  そういう時はキープレスか、キーダウンとかで監視しするってことか。

761 760 [sage] 2011/11/11(金) 23:51:06.08 ID: Be:
  だめだった。。・゚・(ノД`)・゚・。
  どうすればいい?

772 デフォルトの名無しさん [sage] 2011/11/12(土) 20:48:51.22 ID: Be:
  >>761
  普通に出来るぢゃん
  procedure TForm1.FormKeyDown(Sender: TObject; var Key: Word; Shift: TShiftState);
  var
  KeyMsg:string;

  begin

   case Key of
    $30:begin Caption:='VK_0'; KeyMsg:='0キー';end;
    $31:begin Caption:='VK_1'; KeyMsg:='1キー';end;
    $32:begin Caption:='VK_2'; KeyMsg:='2キー';end;
    $33:begin Caption:='VK_3'; KeyMsg:='3キー';end;
    $34:begin Caption:='VK_4'; KeyMsg:='4キー';end;
    $35:begin Caption:='VK_5'; KeyMsg:='5キー';end;
    $36:begin Caption:='VK_6'; KeyMsg:='6キー';end;
    $37:begin Caption:='VK_7'; KeyMsg:='7キー';end;
    $38:begin Caption:='VK_8'; KeyMsg:='8キー';end;
    $39:begin Caption:='VK_9'; KeyMsg:='9キー';end;
    $60:begin Caption:='VK_NUMPAD0'; KeyMsg:='テンキーの0キー';end;
    $61:begin Caption:='VK_NUMPAD1'; KeyMsg:='テンキーの1キー';end;
    $62:begin Caption:='VK_NUMPAD2'; KeyMsg:='テンキーの2キー';end;
    $63:begin Caption:='VK_NUMPAD3'; KeyMsg:='テンキーの3キー';end;
    $64:begin Caption:='VK_NUMPAD4'; KeyMsg:='テンキーの4キー';end;
    $65:begin Caption:='VK_NUMPAD5'; KeyMsg:='テンキーの5キー';end;
    $66:begin Caption:='VK_NUMPAD6'; KeyMsg:='テンキーの6キー';end;
    $67:begin Caption:='VK_NUMPAD7'; KeyMsg:='テンキーの7キー';end;
    $68:begin Caption:='VK_NUMPAD8'; KeyMsg:='テンキーの8キー';end;
    $69:begin Caption:='VK_NUMPAD9'; KeyMsg:='テンキーの9キー';end;

   else ;
   end;

  end;
  あとは Shift: TShiftState を見れ

↓コメント欄にあったので追記↓
803 デフォルトの名無しさん [sage] 2011/11/14(月) 10:27:35.00 ID: Be:
  >>772
  そんなことしなくてもdfmをテキスト表示してShortcutの値を16481にすればOK。
  テンキー側の0-9をショートカットにしたいときは+48の値を設定すればいい。
[PR]

by arigayas | 2011-11-13 12:25 | Delphi Programming | Trackback | Comments(2)
はてな の求人情報の募集要項 のコピペ
求人情報:募集要項:インターンシップ - はてな にあったプログラミングスキルがわかりやすかったのでコピペしておく。

プログラミングスキル/経験が分かる資料(下記の形式で)
プログラミング言語経験を列挙する場合、以下の指標を資料内に併記してください

付記例) Perl (5), Python (4), C (3), C++ (2)
レベル5マスターレベル。拡張ライブラリを記述できるだけでなく、言語の内部仕様、処理系の実装等についても明るい
レベル4問題なく日常的に利用できるレベル。言語を使うだけでなく、その言語のライブラリを作ったり、フレームワークを作ることもできる
レベル3リファレンスがなくても任意の処理が記述できるレベル
レベル2リファレンス本があれば利用できるレベル
レベル1授業などで触れたことがある程度。日常的に利用できるわけではない


レベル1か2のしかないや。HTML(4.01)はギリギリレベル3に届くかどうかだしなぁ(´・ω・`)
というか HTML はプログラミング言語じゃないけどw
[PR]

by arigayas | 2011-07-24 07:45 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
Delphi XE Pro - フォームのサイズを指定して変更する関数を書いてみた
最初のサイズ。
b0003577_429454.jpg

800x600
b0003577_431927.jpg

こんな感じでフォームのサイズを変更するコードを書いた。

procedure TForm1.N800x600Click(Sender: TObject);
begin
 Form1.Width := 800;
 Form1.Height := 600;
end;

procedure TForm1.N1024x768Click(Sender: TObject);
begin
 Form1.Width := 1024;
 Form1.Height := 768;
end;


procedure TForm1.N1200x800Click(Sender: TObject);
begin
 Form1.Width := 1200;
 Form1.Height := 800;
end;

しかしこれだと似た処理を増やした時にスマートじゃない気がするので いろいろ調べて関数にすることにした。

続きを読む - 続きを読む - 続きを読む
[PR]

by arigayas | 2011-04-15 04:58 | Delphi Programming | Trackback(1) | Comments(7)
Delphi XE Pro - 関数にまとめたい
昨日、開発中のソフトにウィンドウサイズを変更するメニューを加えたのだが
b0003577_16143057.jpg

ソースは、愚直過ぎる感じがして
b0003577_16142974.jpg

良い改良案はないか?と 2枚目のソース部分だけTwitterに貼付けて聞いたところ
3名の方から返答をいただいた。

---------------------------------------------------------------------------

More
[PR]

by arigayas | 2011-04-05 16:24 | Delphi Programming | Trackback(1) | Comments(0)
Delphi XE Pro - Team Japan » Delphi XE から SQLite3 を利用する に対して
Team Japan » Delphi XE から SQLite3 を利用する

つまづいたのでメモ。
今回のWebアプリケーションプロジェクトには、Delphi XEに付属している「IntraWeb XI(VCL for the Web)」を利用しました。
とあった意味がよくわからなかった。
この記事を試すのには「ファイル」→「新規作成」→「その他」で新規作成のウィンドウが開かれる。
b0003577_1244624.jpg

そこの「Delphi プロジェクト」の配下の「VCL for the Web」を選んで
「VCL for the Web Application Wizard」を選んで出来るようになるみたい。

使ったコンポーネントは、IWEdit、IWButton、IWLabel の3つ。

できた\(^o^)/
b0003577_1311478.jpg

[PR]

by arigayas | 2011-04-01 12:10 | Delphi Programming | Trackback | Comments(0)