<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013年1月からのアニメ
2012年10月からのアニメ へのリンク。
5分ぐらいは赤文字。

2011年10月以前から放送開始
  • ワンピース
2011年10月から放送開始
  • HUNTER×HUNTER

2012年4月から放送開始
  • しろくまカフェ
  • 宇宙兄弟
  • ふしぎの海のナディア - デジタルリマスター版 [2013年1月で放送終了]
  • ニコニコ動画で配信分
    • 秘密結社 鷹の爪 NEO [2013年2月で放送終了]

2012年10月から放送開始
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • ロボティクス・ノーツ
  • PSYCHO-PASS サイコパス
  • TIGER & BUNNY [TOKYO MXで再放送]
  • BLACK LAGOON [TOKYO MXで再放送]
  • ニコニコ動画で配信分
    • 新世界より
    • リトルバスターズ
    • 僕の妹は「大阪おかん」 [12月22日から配信開始]
  • GyaOで配信分
    • 絶園のテンペスト [1月上旬に1話から12話を無料一挙配信されたので見始める]
    • マギ        [1月上旬に1話から12話を無料一挙配信されたので見始める]


2013年1月から放送開始
  • AKB0048 next stage
  • 僕は友達が少ないNEXT
  • ちはやふる2
  • 天元突破グレンラガン [TOKYO MXで再放送]
  • ニコニコ動画で配信分
    • gdgd妖精s 第2期
    • まおゆう 魔王勇者
    • 琴浦さん
    • ビビッドレッド・オペレーション
    • ぷちます!-プチ・アイドルマスター-
    • ヤマノススメ
    • まんがーる
    • 戦勇。
    • 地獄ようちえん
    • ヘタリア The Beautiful World
    • 直球表題ロボトアニメ [2月から放送と配信開始]


2012年の大晦日にあった「猫物語 黒」を見たことを記しておく。

追記情報とか
[PR]

by arigayas | 2013-01-23 17:20 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
さくらインターネット の レンタルサーバーへのMantis 1.2.12のインストール
比較的インストールが簡単らしいMantis のインストールに四苦八苦したので記録。
スタンダードプランを使用してます。

このブログを参考にさせていただきました。→ Mantis 導入(インストール)メモ | ishwt::tracking

パソコンには7-zipを入れてあるので
Mantis Bug Tracker | Download ←ここのStable release から MantisBT 1.2.12 (mantisbt-1.2.12.tar.gz) をダウンロードした。

さくらインターネットのサーバコントロールパネルにログインしてMantis を動かすデータベースを作成する。
  1. 「アプリケーションの設定」の「データベースの設定」をクリック。
  2. 「データベースの新規作成」をクリック。
データベース名: ????_任意の文字 (????にはFTPアカウント名が入る)
パスワード:任意の半角英数と一部記号(-_)を混ぜたもの。
データベース文字コード:UTF-8 (文字化けをしそうという予想から)

mantis をサーバへ転送
  1. ダウンロードして保存した mantisbt-1.2.12.tar.gz を mantisbt-1.2.12.tar に展開する。
  2. 展開した mantisbt-1.2.12.tar を FTP でさくらのレンタルサーバーのwwwフォルダ 直下へ転送。
  3. さくらインターネットのサーバコントロールパネル「運用に便利なツール」の「ファイルマネージャ」をクリック。
  4. wwwフォルダ 直下を開いて mantisbt-1.2.12.tar を右クリックして「リモートで解凍」をクリックして展開する。
  5. mantisbt-1.2.12 というフォルダが出来るので名前をmantisに変更する。


設定ファイルの編集
  1. ローカルにある mantisbt-1.2.12.tar を更に展開して
  2. mantisbt-1.2.12 フォルダ直下にある config_inc.php.sampleconfig_inc.php としてコピー。
  3. 上で作成したデータベースのサーバの設定を config_inc.php に書き込む。
#$g_hostname = "localhost"; ←念のため残した。
#$g_db_username = "root"; ←念のため残した。
#$g_db_password = ""; ←念のため残した。
#$g_database_name = "bugtracker"; ←念のため残した。
#$g_db_type = "mysql"; ←念のため残した。

$g_hostname = "mysql###.db.sakura.ne.jp"; (###には数字)
$g_db_username = "<FTPアカウント名>";
$g_db_password = "<設定したパスワード>";
$g_database_name = "<作成したデータベース名>";
$g_db_type = "mysql"; ←そのまま

以下のメールアドレスを適当に御変更する
$g_administrator_email = '@example.com';
$g_webmaster_email = '@example.com';
$g_from_email = '@example.com';
$g_return_path_email = '@example.com';

#↓日本語表記にするために必要
$g_default_language = 'japanese';

編集し終わったら保存してFTPでレンタルサーバへupする。

FTPで上げたフォルダやファイルの属性を755にする。(これでPHPファイルが実行可能になる。)


http://????.sakura.ne.jp/mantis/admin/install.php にアクセスすると
b0003577_928095.png

こんな感じの画面が出てくる(編集したconfig_inc.phpを未転送時の画面)

編集したconfig_inc.phpを転送済みだと
「Hostname (for Database Server) 、
Username (for Database) 、Password (for Database) 、
Database name (for Database) 」の値が埋まっているはず。
あとは
Admin Username <FTPアカウント名>
Admin Password <設定したパスワード>
Print SQL Queries instead of Writing to the Database <チェックしない>

として「Install/Upgrade Database」をクリック。

インストールに成功すると
[PR]

by arigayas | 2013-01-17 10:10 | Soft | Trackback | Comments(3)