<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

[古いパソコンで] RAID1(ミラーリング) したハードディスクを他のパソコンで使う[新パソコンへ]
パソコンを新しくしたというかマザーボードを ASUS M3A78-T (SocketAM2+) から ASRock 990FX Extreme4 (SocketAM3+) に変えた。

構成は
CPUl: Phenom II X4 955 (3.2GHz / 125W版) [そのまま]
メモリ: DDR2 2GB x4 → DDR3 8GB x1
記憶装置: HDD (RAID1: HGST 500GB を 2台) + HDD (サムスン 500GB)
       → Intel SSD 520 シリーズ 180GB + HDD (HGST 2台 + サムスン 1台 / 全て 500GB)
光学ドライブ:Blu-ray、DVD、CD-ROM (それぞれ1台ずつ) [そのまま]
電源:AREA NAKED :: NA500-20A → 玄人志向 KRPW-SS600W/85+ (80PLUS BRONZE 取得)


Intel SSD 180GB に Windows 7 Professional SP1 64bit をクリーンインストール。
8GB もあるので ASRock から RAM ディスクを作ってくれるソフト[ASRock XFast RAM]をダウンロードして 2GB を割り当てた。
いつかメモリを 8GB から 16GB にして RAM ディスクを 8GB にする予定。
Windows 7 のインストール後に旧パソコンに繋いでいたハードディスクを1つずつ繋いで作業した。
なぜ1つずつ繋いで作業したのかと書くと間違ってフォーマットしてデータ消失しないため。

続きを読む
[PR]

by arigayas | 2012-09-16 17:28 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
ATOK 2011 で直接入力時に言語バーを非表示にする方法 /2012年9月15日追記
先日まで使っているのは、ATOK 2009。
2011 の新機能[ 打鍵ミスに対して入力したかったであろう言葉に変換してくれる ]が気に入ったのでジャストシステムの直販サイトで購入した。
事前予約特典だったのか忘れたけど、ATOK 2011 の本が付いてきた。
b0003577_2227968.jpg

日本語入力システム ATOK 2011 for Windows


ATOK 2009 ではATOK 独自の”言語バー”みたいなのが出ていて、
これが表示している時は日本語入力が使える状態、表示の時は直接入力になっていると認識していた。

しかし、ATOK 2011 にしたらOS標準の”言語バー”を使うようにに変わってしまってちょっと困っていた。
b0003577_22443539.jpg


検索したら、自分と似たように困った人[ ATOK 2011での仕様変更 - トレイ・アイコンはいずこ:脈絡もとりとめもない独り言:So-netブログ ]がいて、言語バーを ATOK のパレット?を表示する方法が書かれていた。
スクリーンショットを添付して書いてみる。

続きを読む
[PR]

by arigayas | 2012-09-15 07:30 | パソコン関係 | Trackback | Comments(2)
開発もサポートもとっくに終わったCANON専用のプリントサーバEP100をWindows7で使う備忘録
2015年2月25日現在、
いつだったかの Windows Update のセキュリティアップデートを行ったせいで以下の設定を行っても印刷が出来なくなった模様。



パソコンをクリーンインストールしたので備忘録がてらメモ。
ネットワーク機能が無い普通のプリンターをネットワーク対応させてくれたCANON専用のプリントサーバがEP100
無線LANにしてくれたのがWP100だった気がする。
完全対応していたのがWindowsXPまでだった気がする。

----- 2012年9月21日追記 -----
作業内容としては、
1. プリンター(ドライバー) の追加 (というかインストール)をする。
2. プリントサーバーの(ドライバー) の追加 (というかインストール)をする。
----- 2012年9月21日追記 -----


1. プリンター(ドライバー) の追加 (というかインストール)をする。
[スタート] > 「デバイスとプリンター」をクリック。
もの無いがところで右クリック。
右クリックして出てきた「プリンターの追加]をクリック。
「ローカルプリンターを追加します(L) 」を選択。
「プリンターの追加」で「既存のポートを使用」:LPT1(プリンターポート)を選択。
使うプリンターを探し出して「次へ」
プリンター名は適当に。「次へ」
「プリンター共有」:(自分の場合)共有しないを選択。
テストページは印刷せずに完了。

2. プリントサーバーの(ドライバー) の追加 (というかインストール)をする。
あとはこのページのサポート | キヤノンイメージングシステムズのVista以降を参考に。
と書きたいけどうまくいかないので続きを書く。

前提条件としてプリンターのUSBケーブルはEP100の背面につながっている。
7.の[ポート名]はIPアドレスを入力すると自動的に設定されますが、任意のポート名を入力することもできます。
の[ポート名]は、REAR_PRINTにしてる。同じLAN内にあるパソコンと同じにするため。
[ポート名]を変更して次へ。 TCP/IP ポートの検出が終わるまでしばし待つ。

「標準TCP/IP プリンターポートの追加ウィザード」が出るので「カスタム」を選んで「設定」をクリック。
「標準TCP/IP ポートのモニターの構成」が表示されるので
プロトコル:LPR
ポート番号:515
LPR 設定 ― キュー名:REAR_PRINT
と入れて「OK」

「標準TCP/IP プリンターポートの追加ウィザード」に戻るので「次へ」をクリックして完了。
後は同じ。

この状態だと両面印刷とか特殊な印刷ができないので今日ググってみたら、印刷の機能の何か増えそうなものを見つけたので入れてみる。

Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.1.10 >>キヤノン:ダウンロード|IJ Printer Driver Ver.2.00:ダウンロード

どうやらググった感じだとラベル印刷ソフトに対応させるモジュールのようです。
[PR]

by arigayas | 2012-09-12 14:07 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)