<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

サントリーBOSSのスポーツタオルが到着
[懸賞] サントリーBOSSのスポーツタオル
b0003577_17211330.jpg


この写真は、佐川急便の袋から出した状態です。



これが、届く20分ぐらい前にある人に頼んでおいたCD-ROMが届いた。
送料負担してくれてありがとう(涙)

今からCD-ROMをインストールするぞ。
[PR]

by arigayas | 2006-06-30 17:24 | 雑記 | Trackback(1) | Comments(0)
図書館で借りた本が4冊
「本」に恋して本の作られ方の本
広告批評の2006年5月号(日清カップヌードルのFREEDAM-PROJECT 特集)
59番目のプロポーズ 3日で読破 (2割:7割:1割)
ビッグコミックスピリッツの2006年7月3日号(宇多田ヒカルの表紙)

ビッグコミックスピリッツ以外は2日以上かな?
なので今週は読書週間とし、インターネットを自粛します。
[PR]

by arigayas | 2006-06-28 01:18 | | Trackback | Comments(0)
今使っているデスクトップパソコン
ドライブ類は、
FDDが1つ、HDDが4つ、CD-ROMドライブ。

PCIに
が刺さっている。

これからパソコンケースから出ているHDDを中に入れるぞ。
[PR]

by arigayas | 2006-06-25 16:44 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
2006年上半期のToDoリスト
2006/04/22 01:16
Beyond City 研究所を総HTML4.01 Strict化 あと30ファイル
Win98、BeOSをサブハードディスクにインスト

OSASK.jp のTOPをHTML4.01 Strict化してみたものをどこかにUPする。


(2006/06/17 00:43追加 + 日時変更)
Win用のFreeな学習する漢字変換ソフトを検索


2006/05/25
Beyond City 研究所を総HTML4.01 Strict化完了

2006/06/15
Win98、BeOSをサブハードディスクにインスト
Win98のインストールは不要に(喜)>KNOPPIXのおかげ

2006/06/25
BeOSをサブハードディスクにインスト
詳しくはこちら
[PR]

by arigayas | 2006-06-25 14:51 | パソコン関係 | Trackback(1) | Comments(0)
BeOS 5 Personal のインストール (BeOS その3)
BeOS R5 PE を実パーテーションにインストールする方法を参考にして
Application > Installer を起動して英語と格闘しながら、BeOSをインストールした。

Installer が FAT32 パーテーションを BFS パーテーションにしてくれるとは思わず、小1時間検索してしまった_| ̄|○

Bootman の設定はドキドキしながら設定した。
もちろん、こっちも英語と格闘しながらだった。
これでフロッピーから起動しなくてすむようになって起動時間がかなり短縮された。
1分近くから10秒!近くに。
Win98でも40秒ぐらい。


Haikuにしようと思っていたけど、BeOSに詳しい方にIRCで聞いたら、まだ開発中で未完成ですよ?といわれたのでベータかRCをリリースした後にインストールする事に変更。
[PR]

by arigayas | 2006-06-25 03:25 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
OSASKをハードディスクに置いてみた。
新しいハードディスクとメモリに書いた父が会社からもらってきた3.2GBのHDDを開封し、Win98の起動ディスクを使って
FDISK で FAT16 モード*にしてサイズを100MBに指定(したら102MBになったけど)してフォーマット。(作った領域をOSASK領域とする。)
Win98を起動させてデフラグをするも、5秒もしないうちに終わる。

OSASK/Downloadから OSASK/AT ver.4.7 の簡単おすすめパック[osat47i.lzh]をダウンロードしてデスクトップとか適当に解凍する。

解凍したフォルダと同じフォルダに適当な短い名前のバッチファイル(.bat ファイル)を作る。
imgtol e osaimgat.bin fdimage0.bin 1440
↑これを作った .bat ファイルに保存してダブルクリック。
そして作成されたfdimage0.binを OSASK領域にコピペ。OSASKをインストールしてあるフロッピーをFDDに入れてパソコンを再起動。

OSASKが起動したら、Ctrl + C キーでコンソール?を起動させて
drvata 1と打ち込んで実行したら、HDDで動きました。(喜)

でも、

その後
[PR]

by arigayas | 2006-06-24 19:29 | パソコン関係 | Trackback(1) | Comments(0)
BeOS 5 Personal のインストール (BeOS その2)
14に書き込んだarigayasです。
書き忘れていましたが、LANカードの使用チップは、VIA VT6102 Rhine-IIです。

Talkbackにドライバのソースらしきファイルへのリンクが
http://euc.jp/misc/via-rhine-beos-src-0.92-1.zip
あったのでダウンロードしたのですが、
全くのBeOS初心者(ソフトウェアをコンパイルしたことも未体験)でドライバのコンパイル方法がわからないんです。


ここを見てコンパイルしてみようと思い、
NEWプロジェクトは、KERNELドライバーを選択して
via-rhine-beos-src-0.92-1.zipを展開した
\via-rhine-source\via-rhine\driver にあったファイル
via-rhine.h、mdio.c、pci.c、res.c、ring.c、util.c、cmd.c、entry.c、hook.cを追加してコンパイルしたら、
エラーが出て何も作られませんでした。(*_*)

ファイルの追加する順番が原因でエラーが出たりするのでしょうか?

2006年6月25日、追記
[PR]

by arigayas | 2006-06-19 20:00 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
30日でできる! OS自作入門
初投稿は2006年2月3日0時23分
何年も前から気になっているOS、OSASKの作者Kさんこと川合秀実さんが一年かけて書いた本、
30日でできる! OS自作入門

この本に関してKさんのコメントなど。
http://wiki.osask.jp/?HariboteOS

PDFで少し読めると買うかどうかを決められるのになぁ… ←改訂(リンクを貼り付け)
買わなかったとしても図書館で借りて絶対読破するぞ。(買えよ)


OSASKは、
フロッピーディスク1枚に入る大きさのGUI(MacやWindowsのようなアイコンで操作する仕組み)を持つ国産OS。
残念ながら、Macなパソコンでは動きませんので悪しからず。

図書館で借りた
[PR]

by arigayas | 2006-06-18 16:12 | | Trackback(1) | Comments(2)
BeOS 5 Personal のインストール (BeOS その1)
前半は某所の掲示板に書き込んだものを編集してUP
余ったハードディスクに BeOS を入れようと思って、BeOS 5.0.3 Personal をインストール。
インストールは成功して起動したのだが、インターネットに繋がらないので、
ルーターに繋がるか?と思ってテストをやってみると繋がらず。

どうもLANカードが認識されていないもよう。

LANカードは、FNW-9702-T3、チップを検索してみると、VIA VT6102
BeOSのアプリなどを配布しているBeBits.comで探してみると、ドライバが見つかったけど、タイムアウトになってダウンロードできず困った。

詳細
[PR]

by arigayas | 2006-06-17 23:22 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
VIVA! KNOPPIX 4.0日本語版
ToDoリスト
今まで使っていた(多分)OS*起動切り替えソフト**が壊れてしまった為、一からOSのインストールをするハメになるかと思っていたら、
KNOPPIX の解説サイトを見ていたら、OS起動切り替えソフト的なことが出来るとかいてあったので助かった。
これでハードディスクに気軽にいろいろとOSを入れて遊べる。
(゚∀゚)アーヒャヒャヒャ

パソコンに詳しくない人には、さっぱりわからない内容だ(苦笑)。


*OS=WindowsとかMacとかLinuxなどのこと。
*フロッピーにこの起動切り替えソフトを入れて使っていた。

**QTParted というツールでハードディスクのパーティションを 隠しにしたりアクティブにしたりできるツール
[PR]

by arigayas | 2006-06-15 18:24 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)