FreeBSD FirefoxにおいてLinuxバイナリプラグインを使う方法 nspluginwrapper
記事へのリンク:http://gihyo.jp/admin/clip/01/fdt/200801/11


FreeBSDに触れる時に使う時用のメモです。


www/nspluginwrapper

ports - FreeBSD FirefoxにおいてLinuxバイナリで提供されている各種プラグイン(Flash 7,Flash 9,Adobe Reader 7/8,Realplayer)を活用する方法にnspluginwrapper(www/nspluginwrapper)を使う方法があります。

プラグインがアップデートされた場合にはnspluginwrapperのほうもアップデート処理を実施する必要があります。たとえば最近 Adobe Reader 8が導入されたり,Flash 7/9のportがアップグレードされたわけですが,そうったタイミングで再度nspluginwrapperを実行します。

いちいち手動でアップデートするのは面倒なので,次のようなスクリプトを作成しておいて,プラグインが動作しなくなった場合に実行するようにしておくと便利です。

Flash 9の動作はあまり安定していません。Adobeから正式なFreeBSD版Flash 9の提供が期待されるところです。

nspluginwrapperを使ってLinuxプラグインを活用するためのスクリプトは、本記事を参照されたし。
[PR]

by arigayas | 2008-01-12 02:59 | FreeBSD | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arigayas.exblog.jp/tb/7928303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< XAMPP for Windo... [Windows] Vista... >>