つかえないiPod_| ̄|○
iPod mini をWindows98 で動かしてみる

まず、RealPlayer10.5でiPod に転送してみた。
1つずつ転送する分には問題がなかったのだが、
一気に10個ぐらい送る準備のためにリスト作成して転送を開始した時点で
パソコンごとフリーズ_| ̄|○
仕方がなくリセットスイッチをシャーペンの先で押して再起動するとiPod を認識しなくなってしまった。
iPod を再インストールするためにSafeモードで再起動することにした。

BIOSによるチェック中にiPod を外し、セーフモードで起動。
マイコンピュータを右クリック、プロパティ→デバイスマネージャを開いた。
ユニバーサルシリアルバスコントローラーにぶら下がっている不明なデバイス
ハードディスクコントローラにぶら下がっているApple iPodUSB Mass Storage Device
念のためにディスクドライブにぶら下がっているApple iPod削除して再起動。

パソコンの電源を切ってiPod を装着してから起動。



iPod のインストール作業が開始されて問題なく終わってから、
再度検証するためにRealPlayer10.5で転送してみた。
上記と同じく一曲ずつなら問題ナシで、一気に複数の曲を転送するとパソコンごとフリーズした。

また認識しなくなったので
Safeモードで起動してデバイスマネージャで諸々を削除して再起動。
→iPod をつけて認識(インストール)作業が終わらせて、

次に Winamp + ml_iPod でiPod に転送してみた。
問題なく転送が出来たので、iPod を外してiPod を操作してみると
RealPlayer10.5で転送分には、曲名などが入っていたのだが、
Winamp + ml_iPod 転送分には、曲名などが無かった。_| ̄|○


Winamp + ml_iPod で動くなら、上記のドライバーは不要だろうなぁ…と思っていたのだが、必須のようです。(汗)
ドライバーが原因かもしれないが、iPod を繋いだらず~っと、接続解除禁止になっている(@_@)
[PR]

by arigayas | 2006-02-20 19:12 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arigayas.exblog.jp/tb/4177641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アメリを観た 時間を戦略的に使えたことがないので >>