今日プリンター(Canon PIXUS 560i)が壊れました。
父に頼まれた年賀状を印刷するためにテスト印刷をしていたはがきサイズのテスト用紙
紙詰まりを起こしたので、即プリンターの電源を落としてはがきテスト用紙を取り出した。

この作業がよくなかったようで、 紙詰まりエラーをずぅーと出したままになった。(T_T)
何回もプリンターの電源を消したり、つけたりしてみても、紙詰まりエラーのまま。
どう見てもプリンターの中には、紙詰まりを起こしたはがきテスト用紙は見当たらないのに…。(泣)

今から寝て、朝一番にCANONに電話です。


このプリンターを買った時の記録へ






紙詰まりした場合の正しい対処法は、
紙詰まりした紙が見える場合は、プリンターの電源を落とさずに紙を引き抜くことって
説明書をよく読むとそのようだ。


--2006/01/04 追記--

午後3時30分頃にキヤノンのお客様相談センター(インクジェットプリンター専用口)に電話をした。
いろいろと話したのだが忘れてしまった。(汗)
しかし、「20分電源を抜いて放置したら、エラーデータは、消去されるので、20分放置してみてください。」といわれて
実行してみても、紙詰まりエラーのまま。_| ̄|○

再度、キヤノンへ電話してみると、「だめなようならば、修理確定ですね。」と通告される。(T_T)

続く
[PR]

by arigayas | 2005-12-31 01:19 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arigayas.exblog.jp/tb/3970553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 歯が欠けた… ふかふか >>