KNOPPIX 4.0.2日本語版(Windowsパソコンの話)
ファイルをダウンロードして、そのダウンロードしたファイルをCD-Rに正しく焼き込んでそのままCD-Rを入れたまま再起動。
CD-ROM/DVDドライブを選択して起動すればWindowsではなくKNOPPIX 4.0.2(日本語版)というOSが起動するCDを作って試してみた。
CDから何でも読み込むからWindowsと比べるとソフトの起動が全て遅い。
起動してからは、全く問題はないけど。

というか、xgalagaをやってみたくてこのKNOPPIX 4のCD-Rを作ったのだが、
隠しで使っていたOSを入れたHDD(ハードディスク)が使えなくなってしまった。
原因は中途半端にFreeBSDを入れようとしてswap領域を作ったけど途中でよくわからなくなって止めたことだからだと思う。

修理方法は思いついているのだが、これが正しいのかわからないから困った。
もし、修理に失敗した場合、HDDに一からOSを入れることになる。(憂うつ)
面倒なので、今やっているサイト更新(コンテンツ追加)作業が終わってから、修理することに今決めた。

KNOPPIX 日本語版開発しているところ
KNOPPIX CD(ISO)版ダウンロード
[PR]

by arigayas | 2005-12-22 00:41 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arigayas.exblog.jp/tb/3935052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< OSASK on IBM Ap... 手袋 >>