皮膚科へ
右すねと左足の指を見てもらうために皮膚科へ行ってきた。

右すねは、疥[はたけ]のような物が出来て2,3年経っている。
左足の指は、多分水虫だと思う。こっちも、2,3年経っていると思う。

右すねはガマンできるけど、左足は夏季になると痒くてたまらなくなるので行く事にした。





10分ぐらい待って診察を受けた。(うる覚えのメモ)
先生曰く、
右すねは、「皮膚を掻いてそこに菌が入ってしまっていますよ。それで痒くなるんです」と言われた。
左足の指を見せたら、「水虫菌があるかどうか調べるので、皮膚を採取します。」と言われて、
毛抜きのような物で左足の指の該当の指(人差し指→親指)の皮膚を毛のないのに毛を抜く様して採取された。チクっとした痛みで思ったよりだいぶ痛くなかった。
水虫かどうか検査するので待合室で待ってください。」と言われて、数分待つ。
名前を呼ばれて行くと
やはり水虫でした。この塗り薬を出しますので朝と晩にしばらく塗って下さい。」と言われたので
「しばらくってどれくらいですか?」と聞くと先生は、
一概には言えないのですが、1ヶ月ぐらいです。」との回答。
「(面倒だなぁと思いながらも)わかりました。」

それから、処方箋をもらい、図書館に行って予約していた岩波科学ソフトウェアシリーズの4巻を借りる。

行った皮膚科の斜め前にあるドラッグストアで処方箋を出して薬を出してもらって会計をして帰宅。
(初体験でした。金額がわからなかったのでドキドキしていた。)
[PR]

by arigayas | 2005-06-28 20:29 | 買い物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arigayas.exblog.jp/tb/3041559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< bk1でのお買い物は… どうでも良い事こそブログに書く >>