キヤノンの複合機[ PIXUS MG7730 ホワイト ]を購入した。
一通りプリンターの機能を使ってから記事を公開しようと思って書いたので、この記事内での時間は空いてます。


  1. 12年半ぐらい使っている2代目のプリンター[PIXUS 560i (2003年10月発売)]の調子が悪くなって数年経った。
  2. 去年の後半から「廃インク吸収体」がそろそろ限界ですよと印刷時に毎回LEDが点滅するようになって
    毎回、印刷が止まるのが我慢ならなくなった。
  3. 父の確定申告の提出書類の印刷に使うため。
という理由から、新しいのを買うことにした。

昨日(2016年2月15日)、価格コムの PIXUS MG7730の掲示板で特価価格[13999円]の情報を得て、
考えていた予算よりも数千円低かったので早速注文して今朝届いた。
本体+ワンコインあんしん保証パック+代引きで14823円。

箱から PIXUS MG7730 (2015年9月発売の最上位機種)を取り出した後に最初にした事は付属のインクの重さを量ってみた。
(※:ラッピングしている奴とオレンジのカバーを外して計測しました。)

BCI-371(m)、BCI-371(c)、BCI-371(y)、BCI-371(gy)、BCI-371(bk)は全て 22.0g で、
ちょっと大きな BCI-370(pgvbk) は、 34.0~36.0g と値がブレブレで何故か安定しなかった(´Д`)

無線LANで印刷出来るようにするのにちょっと苦労した。
我が家の無線LANは、ただ乗りされないためにネットワーク名(SSID)を秘匿しているんです。
そのため普通にドライバーをインストールして指示通りに設定しようとしても多分無理だろうと思いつつ、
普通にドライバーのインストールに従って最初からインストールしてみたんですが何回やっても、
プリンター自体が見つからないので手動で設定をして何とか印刷出来るようになりました。emoticon-0110-tongueout.gif



そして時が経ち・・・。



4月下旬に入ってから新しいプリンターでBD-Rにレーベル印刷してみようと思って、
去年4月に買った「らくちんCDラベルメーカー17 Pro」では、印刷可能なプリンターとして選択できるけど、
実際に印刷してみようとすると、
「このデータはダイレクト印刷用にデザインされていますが
選択されているプリンタはダイレクト印刷に対応していません。」と
ダイアログが表示されてダイレクト印刷が出来なくて「詰んだ。」と思ったので、
「らくちんCDラベルメーカー17 Pro」のサポートに「上記のようなエラーが出て印刷できません」的なメールをダメ元で送ってみたら、
らくちんCDラベルメーカー17は、基本的にCanon製プリンタであれば
ご利用は可能です。

ただし、CD/DVDへのダイレクト印刷機能をご利用いただく場合、
Canon製のプリンタに搭載された、「かんたん印刷設定」が、
ご利用環境で正常に動作している必要がございます。

お問い合わせの現象は、ご使用のMG7730で、
「かんたん印刷設定」が有効でないために発生している可能性がございます。

※ダイレクト印刷の機能は、通常印刷の機能とは異なるため、
 通常印刷が正常に動作しても、「かんたん印刷設定」が
 動作しているとは限りません。

大変恐れ入りますが、「かんたん印刷設定」やプリンタの設定の
詳細につきましては、プリンタメーカーにご確認いただきますよう
お願いいたします。

という上記の回答が数日後に来たので「正常に動作している必要がある」と言っている点がヒントになるかも?と考えて、
無線LANを使わずにUSBケーブル接続してドライバーの再インストールをしてみたら上手くいくのではないか?と思い実行することにしました。
ドライバーの再インストールでやったことは、
  1. ドライバーを完全にアンインストール(ググった)。
  2. USB ケーブルをつないでドライバーなど付属ソフトもインストール。
そうしてパソコンを再起動して「らくちんCDラベルメーカー17 Pro」を起動して、
BD-R にレーベル印刷を試みたらレーベル印刷が出来るようになりました!!emoticon-0102-bigsmile.gif




ちなみ話1:PIXUS MG7730 付属ソフトでレーベル印刷をしようとすると

  • 使い勝手が悪すぎてイライラする。
  • 思い通りのレイアウトにできない。

という点で即、付属ソフトをアンインストールしました。




ちなみ話2:「らくちんCDラベルメーカー17 Pro」を買おうと思ったのは、
2代目のプリンターに付属してきたレーベル印刷のソフトの「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」って、
(透過)PNG の扱いがダメダメというか確か非対応だったから。


PNG ファイルをレーベル印刷に使う理由は下記の通り。

  • BD レコーダーに録画したアニメを ほぼ BD-R にダビングしている。
  • その際にレーベル印刷時に使う画像は、テレビアニメの公式サイトのロゴを使っている。
  • アニメの公式サイトのロゴは、透過PNGが普通に使われている。
  • 透過PNGな画像を「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」で印刷するには、
    一旦、画像編集ソフトで変換しないと印刷不可能でした。




そしてまた時が経ち・・・。
↓2016年12月21日追記↓

購入時に付属していたインクが空になったので新しいインク(大容量)のモノと交換になった。
気になったので未開封時(パッケージのフィルムが付いた状態)のインク1色の重さを量ってみた。
BCI-371XL(m)、BCI-371XL(c)、BCI-371XL(y)、BCI-371XL(gy)、BCI-371XL(bk)は全て 27.5g で、
ちょっと大きな BCI-370XL(pgvbk) は、 44.5g だった。

↑2016年12月21日追記↑

[PR]

by arigayas | 2016-05-18 12:13 | 買い物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arigayas.exblog.jp/tb/25365529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Lenovo Service ... 2016年4月からのアニメ >>