2014年3月3日に入院して3月13日に退院。
入院日と巨大総胆管結石の手術日が決まった。

この記事の1行目にリンクしてある手術の2番目の方法の「衝撃波で胆石を砕く」ことに成功しました。
胆管に入る細さのカメラで胆石がだいぶ砕けている写真を見せてもらって確認できたのですが、
何せ胆石を長年(8年ぐらいかな?)育て過ぎて巨大になっていたせいで砕けた胆石を胆管から腸へ掻き出す手術を
来月の4月に受けることになりそうです。

また4月の手術で全部書き出せなかったら再来月の5月に入院して再手術することになりそうです。



この胆管から胆石を掻き出す手術は長時間やると総胆管の横にあるすい臓が炎症を起すリスクが高くなって
膵炎になった場合、重篤になる可能性が高いため1回1時間までという時間制限がある為です。

手術中の写真を見せてもらったんですが自分の胆石は黒光りしている胆石でした。

だいぶ胆石が砕けていたようなので生活している内に砕けた胆石が腸に流れて
それがウンチと一緒に排出されるのが一番良いけど、そんなに都合良く物事は進まないと思ってる。

Twitter やら ニコニコ生放送でのコメントで「退院おめでとう」って言われるのは何か違う気がしてしまうw
たぶん「完治していない or 道半ば」って言う気持ちが大きいからだろうなぁw

とりあえず報告までに。
[PR]

by arigayas | 2014-03-16 03:20 | 健康 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://arigayas.exblog.jp/tb/22271370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from arigayas の 雑記帳 at 2014-04-14 02:07
タイトル : 2014年4月の入院(2回目の胆石除去手術)
2014年3月3日に入院して3月13日に退院。 Twitter では書いていたけどブログには書き忘れていたので記録しておく。 4月の入院日は4月4日(金)に決まった。 今週の4月15日(火)入院で 翌16日(水)に総胆管からの胆石除去手術を受けて 翌日問題が発生しなければ、 最短で18日(金)に退院。 手術方法は、内視鏡検査 内視鏡的逆行性胆膵管造影法(Endoscopic retrograde cholangiopancreatography:ERCP)を使う。 最短...... more
<< 2014年4月の入院(2回目の... [2ch] デフォルトのファイ... >>