開発もサポートもとっくに終わったCANON専用のプリントサーバEP100をWindows7で使う備忘録
2015年2月25日現在、
いつだったかの Windows Update のセキュリティアップデートを行ったせいで以下の設定を行っても印刷が出来なくなった模様。



パソコンをクリーンインストールしたので備忘録がてらメモ。
ネットワーク機能が無い普通のプリンターをネットワーク対応させてくれたCANON専用のプリントサーバがEP100
無線LANにしてくれたのがWP100だった気がする。
完全対応していたのがWindowsXPまでだった気がする。

----- 2012年9月21日追記 -----
作業内容としては、
1. プリンター(ドライバー) の追加 (というかインストール)をする。
2. プリントサーバーの(ドライバー) の追加 (というかインストール)をする。
----- 2012年9月21日追記 -----


1. プリンター(ドライバー) の追加 (というかインストール)をする。
[スタート] > 「デバイスとプリンター」をクリック。
もの無いがところで右クリック。
右クリックして出てきた「プリンターの追加]をクリック。
「ローカルプリンターを追加します(L) 」を選択。
「プリンターの追加」で「既存のポートを使用」:LPT1(プリンターポート)を選択。
使うプリンターを探し出して「次へ」
プリンター名は適当に。「次へ」
「プリンター共有」:(自分の場合)共有しないを選択。
テストページは印刷せずに完了。

2. プリントサーバーの(ドライバー) の追加 (というかインストール)をする。
あとはこのページのサポート | キヤノンイメージングシステムズのVista以降を参考に。
と書きたいけどうまくいかないので続きを書く。

前提条件としてプリンターのUSBケーブルはEP100の背面につながっている。
7.の[ポート名]はIPアドレスを入力すると自動的に設定されますが、任意のポート名を入力することもできます。
の[ポート名]は、REAR_PRINTにしてる。同じLAN内にあるパソコンと同じにするため。
[ポート名]を変更して次へ。 TCP/IP ポートの検出が終わるまでしばし待つ。

「標準TCP/IP プリンターポートの追加ウィザード」が出るので「カスタム」を選んで「設定」をクリック。
「標準TCP/IP ポートのモニターの構成」が表示されるので
プロトコル:LPR
ポート番号:515
LPR 設定 ― キュー名:REAR_PRINT
と入れて「OK」

「標準TCP/IP プリンターポートの追加ウィザード」に戻るので「次へ」をクリックして完了。
後は同じ。

この状態だと両面印刷とか特殊な印刷ができないので今日ググってみたら、印刷の機能の何か増えそうなものを見つけたので入れてみる。

Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.1.10 >>キヤノン:ダウンロード|IJ Printer Driver Ver.2.00:ダウンロード

どうやらググった感じだとラベル印刷ソフトに対応させるモジュールのようです。
[PR]

by arigayas | 2012-09-12 14:07 | パソコン関係 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arigayas.exblog.jp/tb/18973532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ATOK 2011 で直接入力... [2012年8月2日] ニコニ... >>