Delphi XE Pro - バルーンヒントを動的に書き換える
Edit の幅が狭いというか 短くて見えない場合の対処方法としてバルーンヒントを出すことにした。

標準機能でEdit のイベントの onChange をクリックして以下を記述する。
procedure TForm1.EditChange(Sender: TObject);
begin
Edit.Hint := Edit.Text;
end;



BalloonHint を使った場合のコード。

BalloonHint の関連づけのやり方はこの動画を見た。


procedure TForm1.EditChange(Sender: TObject);
begin
Edit.Hint := 'URLは |' + Edit.Text + '|1';
end;

最後の「1」はヒントタイトルの位置を表していて1だと中央になって
0」にすると左寄せになる。


embarcadero のドキュメント:Controls.TCustomHint - XE2 API Documentation

バグがあったらごめんなさい。
[PR]

by arigayas | 2012-04-13 21:21 | Delphi Programming | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://arigayas.exblog.jp/tb/18131200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Delphi XE Pro -... Delphi - ラベルエディ... >>