マルチアイコン作成メモ
Windows Vista や 7 の大きなアイコンを作成するのに GIMP を使ってマルチアイコンを作っていた。
画像はとある方に作っていただいた画像(PNG形式)を使用した。
その際の成果?メモ。すみませんがこの記事が正確とは限りません。

マルチアイコンとして作った画像のサイズ(単位:ピクセル)は
  • 16 x 16
  • 24 x 24
  • 32 x 32
  • 48 x 48
  • 64 x 64
  • 128 x 128
  • 256 x 256
仕込んだ画像は2種類。16~32までと48~256で違う画像にした。


GIMPで作成したのが原因なのかわからないけど、アイコンを保存する時に
32 bpp、8bitアルファ、パレットなし24 bpp、1bitアルファ、パレットなしが一つでもあると作成されるファイルサイズが大きくなるようだ。

アイコンを保存する例:
  • 1つのアイコンのファイルサイズが107KBになった例:
    16~32 までは4 bpp、1bitアルファ、16色パレットにして
    48~256 までは32 bpp、8bitアルファ、パレットなしにした。  確認したら3900色使ってた

  • 1つのアイコンのファイルサイズが49KBになった例:
    大きい画像のグループの画像に使う色数を256色に制限した。
    16~32 までは4 bpp、1bitアルファ、16色パレットにして
    48~256 までは8 bpp、1bitアルファ、256色パレットにした。



GIMPでアイコンとして保存する時に一つでも「圧縮」にチェックして保存してアイコン作成する。
WinXP (*)を起動して作成したアイコンのあるフォルダを写真表示してアイコンをクリックすると「プレビューを利用できません」となる。

(*):正確にはWindows7上に作ったXP mode。


小さいサイズのアイコン作成方法の詳細については、忘れないうちに書きたいと思います。
[PR]

by arigayas | 2011-03-27 22:36 | パソコン関係 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://arigayas.exblog.jp/tb/15117104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from arigayasのblog at 2011-03-27 23:51
タイトル : GIMP でマルチアイコンを作る
マルチアイコン作成メモ ... more
<< PNG 形式の画像ファイルを使... Delphi XE で Sub... >>